プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
昨日も出猟しました。昨晩の雨で、足が解りにくい状況で早朝に見ると新しく見えるものが、多く輪を広げて見るものの足がつながらなかったり(途中で途切れる)濡れていない場所では古く見えたり…( ̄~ ̄)ξ
出入りを見て、師匠に無線連絡を入れ様子を説明しました。見てもらうと1日古く見えるとの事。朝から新しい足も見つけられず仕舞いだったので、「思った様に掛けて見ろ」と言われ掛けさせてもらいました。
結局、寝屋喰みと寝屋を見つけましたが、1日古く出た後です。木の下で、雨もかからない状態の喰みを見ると新しく見えます。
「一日の長」師匠にはかないません。うーんまだまだですね。(´`)
ついつい、足を見つけ新しく見えると自分の中で決めつけた感覚で輪をかくのが失敗の一因ですが、中々抜け出せません(>_<)
午後からは、師匠が1日古い足から寝屋を回る事になりました。以前に透かされ逃げられた場所です。状況を聞いて待ち場に行きました。20~30年生の杉林の谷間です。登り口に民家があり抜けて行く時に家主さんと少し話し待ちに入ると杉花粉が飛び淡い黄色の靄がかかった様な状態です。銃身にうっすら積もっていました。(・・;)花粉症だったら待てそうにない場所です。勢子の師匠は、花粉症で山から下りたら顔の中心が赤くタヌキみたいな人相になってます(*с*)
結果は、僕の所に出た鹿1つです。今猟期は、絶好のチャンスに80kgクラスの牝猪を逃してから鹿しか待ちに掛かりません。出来るだけ止めない様にしていますが、しつこく追い猟にならない時などに撃ちます。止めたら止めたで、解体処理をその場で済ます様に指示されますから、あまり撃ちたくないんです。(;´∩`)

最近では、少しお利口さんになり鹿解体ナイフとゴム手袋をポッケに忍ばせる様になりました…(≧ω≦)

スポンサーサイト
2009/03/02(月) 21:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。