プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
年を取ると、反応が鈍くなったり目や耳に少なからず障害が出てくるのは仕方ない事と思います。
車の運転でも75才で達者な方も居れば、60才で目も当てられない方も知っています。
年齢で年寄り扱いは、どうかと思いますが、自分の運動能力や体調の変化は感じながら年を重ねられたら良いいですね。

うちの猟隊のTさんは、御年69歳です。僕が9年前に今の猟隊に入ってから、お付き合いしています。以前からびっくりするほどの方向音痴でしたが一昨年までは迷っても、自力で道まで降りて来ていました。
去年は、絶対間違えないような林道で全然違う所に出てきて無線も覚束なく、20分ほどの道のりに小一時間かかり師匠が呆れていた事がありました。
今年になって、足が弱って来たのか指定した待ち場に行かず、途中の見当違いの所に居たり。呼んでもいないのに無線に出たりします。
先日も、急きょ待ち場が変更になり僕が、無線で呼んでも応答がなく師匠が呼ぶと答える事が、三度ほど続き「Tomeの無線を聞け!」と言われ初めて会話が成立し、待ち場で待っていると目の前の小さな沢で転倒されたんですが、転けた拍子に銃を地面に打ちつけていました。
起き上がる際に銃口が、こちらに向いていたので怖いので、木陰に隠れ注意すると、「引き金に安全をがかかっているから大丈夫」の一点張りで、弾を薬室から出そうともせず、土が詰まっていないか、銃口を覗く姿を見て背筋が凍りました。
師匠には、山中の待ち場だと絶対に事故かケガをすると進言しました。
年を取ると、思い込みが強くなったり大人気ない部分が出たりするようですが、僕も30年したら、Tさんみたいになるんでしょうかね…。

改めて、過信や慢心に気を付けないとと考えさせられた出来事でした。

スポンサーサイト
2008/12/26(金) 06:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。