プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
朝から、最近猪が寄ってきている山の林道を見切りっていくと喰み跡や足が、1日古いものばかりです。連日、猟が出来れば良いですがそうもいかないのが、現実です(^^ゞ
一ヶ所、設置されている箱罠の周りに、新しい足がありました。つながりの山も見に行く途中で大きな舗装道路から出入りの足を見つけましたが、出と入りがありどちらか検討がつきません。
小見切りをすると足を見つけた直ぐ上にある寝屋を過ぎて広場の箱罠付近に足が、ありましたからつながりを探すのに、谷と山の背を切りましたが足が解りません。その間で留まった勘定としても、その寝屋直ぐ下には砂防ネットが大きい道路沿いにあり横に走るか、立ち返るにしても一旦、谷沿いに走るので寝るかどうか怪しい寝屋です。( ̄~ ̄)
谷を越えた所に2ヶ所ほどよく寝る場所が、あります。そちらの方が、本命ですので寝屋につながる足を見に一つ張り出しの背を歩くと上から下って来た真新しい足が本命の寝山に向いていますが、追いかけている足ではなさそうです。
結局、怪しい寝屋と本命の寝屋の谷あいに2丁待ちを置き裏返し出来るように置き残り3丁を山を替える時に移動する手はずで最初のに怪しい寝山を、掛けましたがタヌキが出ただけでした(>_<)
待ち場を変えて、本命の山を掛けると最初に鹿が団体で出た後に犬がやって来ましたが待ち場の手前で止まり方向を変えて消えたそうです。
中で猪が、突っ張っていたらしく犬が絡みしばらくすると、待ちに一直線に出た所を仕留めました。
僕の待ちでも犬でもありませんでしたが、自分が見切った山に居て良かったです。(^o^;
足のサイズを見ると山を下って来た猪で、先に見た箱罠に足を出していた猪のようでした。
その後引き出しとワタ抜きまで手伝いましたが、体調が悪く先に帰りました。

今日のお昼休憩に師匠に目方を聞くと69㎏だったそうです。見た目より重かったですね。(・・;)

スポンサーサイト
2008/12/24(水) 20:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。