プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
去年から、犬を飼う気持ちが固まり猪猟の見方も角度が変わり、見切り方や犬のかけ方に師匠と違いが出てきました。
師匠の犬のかけ方は、猪を起たせ待ちにかける方法です。犬の性質で、使い分けはしますが基本は追えば、OKです。
師匠の持論は、犬に鳥犬みたいに「鈴」を着けます。理由は、罠にかかった時に見つけ易いのと、誤射防止です。師匠が、鈴に固執するのは、以前に誤射事故があったのがきっかけみたいです。鈴を着けると、当然ですが殆どの猪が早立ちしますので音はたてて待ち場にかかりますが、神経が立っているので少しの異変で待ち場手前でノテを換えてしまう事が多々あります。待ち方が、スゴく重要になってきますが理解している方が少ないので、捕獲率も当然下がります。
寝山に居てない時の中には、抜けられて気づいて居ないケースも多いんじゃないかと最近思う様になりました。
僕が犬を探して方々にお話を伺いに言った時に、「勢子が、待ち場まで猪出したら勢子の負け」と言われた言葉に、胸をうたれました。僕が、連れて来た犬は、噛み止めが主体ですので出来るだけ猪に近づかないと性能が発揮出来ません。
鈴は、外したいのですが師匠とする時は着けないと駄目ですし…。他にも足の追い方やキリのつけ方に相違が出てきました。
想いが、不満になれば義理にかける事になりますし師匠の弟子ではあっても子方で納まる猟師には、なりたくありませんから何か、方法を考えてないとあきません。/(゜_゜)
スポンサーサイト
2008/12/03(水) 06:38 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

たかちゃん : No title

ご無沙汰。
猟方、思考、作戦にも色々有りますね。
さりとて、どれが一番ってのもなかなか難しい選択ですね。
私も毎猟期いろいろと今現在自分の求める『猟』ってものに考えさせられる事が多々有ります。
それは、各シーン、毎年、全て同一では無いって事で、たられば検討や反省後悔の連続だからだと思われます。
然るに、1シーン毎に猟ってのを理解し、考えているのだと思われます。

じれんま
いろんな情報を収集し、色々と検討してみると良いですね。
ブログから察するに貴方のメンバーはレベルは高いと思われます。
師匠殿のおっしゃる事も一理。
貴方の思考にも一理。
どれが正解かは獲物との勝負です。
向こうは命係ってますからねぇ 必死です。


崩れないプリンみたいな・・・
うまそやなぁ

Tome : No title

こんばんわ。 たかちゃんさん。

勢子の責任、待ち場の役割・・・古い猟の仕方かも知れませんが、一から教えてもらいました。
師匠のやり方を否定は、しているわけではないのです。
最近、ようやく猟人として会話をしてもれえるようになりました。
師匠の猟に対する考え方と自分の考え方の違いが、はっきりしたのと、気の良い師匠に取り繕う「見切れない、待てない、撃てない、運ばない」人任せの猟場に何をしに来ているのか解らない連中が増え少し嫌気がさしているのも事実です。
師匠とは違うスタイルになりそうですが、まずは、勢子として認めてもらえる様になるのが目標です。ブレずに行きたいと思っています。

>崩れないプリンみたいな・・・
うまそやなぁ

これ!これ!!アクセスしないよ!!!

たかちゃん : No title

>人任せの猟場に・・・・・嫌気がさしているのも・・・
どこのグループにもそう言う方は居られます。
きっと、そういう方々とは温度差が違うのでしょう。
私も一時期はそういう輩に嫌気が差しましたが、考え方を変えると自分に理解が出来ました。
私は「外野の方々は自分とは違う戦力」「状況の無線伝達、獲物の来た行った」だけこちらへ打電してくれれば良し。
後は自分が勝負すると考えております。
そして、ニコニコしてれば良し。

Tome : No title

こんばんわ。 たかちゃんさん。

そうですねぇ。勢子をする器量があればそうそうの事で、怒っていては務まらないのも事実ですし、僕の猟隊ではありませんから相手にする気はありませんが、いい年をして、あまりにも師匠や皆におんぶにだっこ状態で見ていていい気がしません。
そんな、獲る気がないのを察してか猪は選んでそんな待ちを抜けます。
笑って「あかんかったわ」の言葉に笑顔で、対応するだけの余裕が僕にはありません。
獲物が来た行ったを言ってくれるだけ優秀かも・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。