プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
月曜に師匠が去年に壊したオープンサイトの交換とサイト調整に工具を、持参して遊びに行って来ました。
作業も終わり、猟仲間のNさんに連絡して柿をもらいに行きました。先月にお誘いがあったんですが、諸用で行けなかったのでまだあるか聞いたところ、高い所はまだ残っているとの事ないのでおじゃまさせて頂きました(●´∀`●)
午後から、猪を見せに行く事に急きょ決まり犬を取りに帰り二頭を積んで戻って来ました。車に載せるつもりはなかったので、クリにフードを与えてしまいゲロが心配でしたが、二頭を一緒に載せると何故か吐かないんです。
師匠の所で犬を積み換えて知り合いの家に伺いましたが隣県は、1日から猟期ですので留守でした。その方が猪を飼っている場所は、出入り出来ますので連れて行くと長さ25m幅10mの少し台形に近い敷地に12貫ほどの猪が二頭居ています。
ボスにリードを付け二匹を連れて行くと、臭いがきついせいかボスは隅に立ってジッとしている猪に気付かずに小屋の方を凝視しています。
クリが、立っている猪を先に見つけシッポを振ってフェンスつたいに近づいたら猪が動き出しボスが見つけた途端にきれることなく鳴き出したらその声に興奮してクリは土手を走り回っていましたが、しばらくすると猪の動きに合わせてフェンスの前で、同じように目で追いながら吠えていました。後は猪の当て方と経験で伸びてくれそうです。
来猟期に猪が獲れなかったら原因の所在が、明白になってしまいました(/_\;)
帰りに師匠の師匠の所に行くと脂ののった猪が水に浸けてあります。1日から、7つ獲ったそうです。
この方、御年76歳プロ猟師です。作業場に猟具が整然と並んでいるのを見ると衰えを感じさせません。
僕にこんな歳の重ね方が、出来るかな…。

スポンサーサイト
2008/11/05(水) 05:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。