プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ある人から子供達の指導で、罵声は良くないんじゃないかと言われました。
僕の場合は、、語尾に「あほ―」が付きます。最近の子は、家や学校で怒鳴られる事もあまりないでしょう。教育方針で体罰の論争をされますが、罵声もその一種かも知れませんね。前後の話や、行動がなくその部分だけを取り上げて言われると話の内容がズレてる感じがします。
僕の「あほ―」は、去年の子には使いませんでした。
子供達とのコミュニケーションの取り方は、人によって様々です。僕は、子供の目線で上手く喋れません。でも、言いぱなしにしているつもりもありません。フォローは、入れてます。
バスケ以外で子供達とコミュニケーションをとる場があるので、今の方法で指導しています。
保護者や子供達とは、マネージャーと僕とでコミュニケーションを取っているつもりです。
自分自身、何時もこれで良いのか他に方法があるのか人に相談したり考えていますが、全ての人に理解される指導態度は、この先も僕には出来ないでしょう。

スポンサーサイト
2006/07/03(月) 20:58 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

コーチS :

指導法は、人それぞれ千差万別ですね。
どれがいいという事はなく、その人にあったものでいいのだと思います。
罵声を浴びせても、その裏に愛情があれば保護者も分かってくれるのだと思います。

大好きバスケ : 罵声

罵声に当てはまるかなという感じなのは、
TOME ○
FUJI ×
OSUGI ×
DAISUKI ×
CAR ×
KOJI ×
でしょうかね。
ということは、うちは全体としてはきわめて紳士的で優しい指導のチームなのです。

まちがった誤解が一人歩きしますと
チームイメージにも影響がないとはいえません。

(監督はよくもわるくもチームの顔なんですね。
僕らは2006年度の大会会場で、あれ、あの罵声監督がいなくなったでえ 他チームのことながら、よかったなあと ひそひそ話したりしてるんです)

あんまり他人の前では“罵声かな”と思われる言動は避けたほうがいいかもしれませんね。

Tome :

こんばんわ。 コーチSさん。

>罵声を浴びせても、その裏に愛情があれば保護者も分かってくれるのだと思います。

ありがとうございます。
しかし、先輩コーチの方々は口を揃えた様に、今は昔と違うから・・とおっしゃいますね。
理解してくれる、保護者の方が少ないのが現状かもしえませんね。

Tome : >罵声

こんばんわ。 大好きバスケさん。

>まちがった誤解が一人歩きしますと
チームイメージにも影響がないとはいえません。

そうですね。勝手なイメージ(特に悪い方)に付けかねませんね。今、小学校の多くの子が部員となってきてますから、その辺は気を付けたいと思います。

>僕らは2006年度の大会会場で、あれ、あの罵声監督がいなくなったでえ 他チームのことながら、よかったなあと ひそひそ話したりしてるんです。

確かに、見る度に大人しくなっていくコーチの方も居てはりますね。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。