プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
IMGP1827.jpg
先日、姪っこが志望高校に受かり皆で食事をしました。箸が転んでも可笑しいらしく、子供達でケラケラ楽しそうです。
子供達が成長すると予定や行事も合わず近くに居るのにも関わらず、会える機会が少なくなりますね。
食事も気持ち良いくらい出てくる料理をたいらげていきます。希望ある未来に、元気に成長してほしいものです。

少し前に友人の息子が亡くなりました。朝、お母さんが起こしに部屋に行くと冷たくなっていたそうです。死因は、心不全でした。享年15歳の若過ぎる別れでした。
高校も決まり卒業式間近の出来事でした。彼の事を生まれた時から知っており小さい頃の事が昨日の様に思い出されます。通夜では、辛くて友人夫婦にかける言葉もなく顔も見る事が、出来ませんでした。
それから数週間経ちましたが、ふと1人になると通夜の時に何時もは、気丈な友人が僕にすがる様にかけた言葉が頭から離れず、涙がこぼれ止まりません。
時間でしか解決する事が出来ないのも判ってはいますが、中々癒えない心の痛みです。
毎年、梅の花を見ると彼を想いだす事でしょうね。
スポンサーサイト
2008/03/20(木) 10:16 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ご近所 : 夭逝

私の弟も19歳で夭逝しました
一浪したあと関西大学に入学した4月のことでした

親御さんは無念と後悔の日々ではないかと推察します

生きておればいいおっさんになっていたはずですが、
今も目に浮かぶのは、19歳の青年の姿のままです

涙そうそうが心に沁みます

Tome :

こんにちわ。 ご近所さん。

親より先に逝かれるというのが、どれほど辛いことなのか、身につまされる思いです。

時が、経っても切なさは癒えないのかも知れませんね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。