プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
IMGP1736.jpg

この地域に来ると線を引いたように雪が、降ります。

昨日に続いて連休で、出猟出来ました゜+。(*′∇`)。+゜昨日よりも冷え込みが厳しく、猟場のある地区にはうっすら積もりました。今年、初めての積雪です。足や食みがあれば新ですから、見易いです(^_-)張り切って見切りに山に入り、枝を掴んだら葉っぱにのっていた雪が、落ちて来ました。何だか変です。落ちてくる量が多過ぎます。見上げると、あ"ー雪やコンコン(T_T)地面を見るとパラパラとお砂糖を振りかけた様に積もっています。「こんなん判るかーっ」って山の中で、言っても仕様がないないんですけどね…。
そういえば、最近、自分の独り言に気が付く事がたまにあります。知らない間にブツブツ言ってるんでしょうかね。通報されて、鉄砲取り上げられない様にしないとあきません(^^ゞ
仕方なく、見える場所を探して行きます。昨日と同じコースの見切りをして行きます。
昨日、別の猟隊が朝早くから犬を連れて入っていた山に入って見ました。檻罠も見当たりません。新しい猪の食み跡があり、追う様に長靴の跡があったので、犬を使って様子を見ていた様です。尾根まで登る途中に、鹿寝屋がありました。僕が登って来たので起きた様です。尾根づたいは鹿の跡がたくさんあります。この辺りは、林道も荒れ人しか入れず奥が深く猟師も来ないので、居着いている様子です。
山を下る途中で、木々の間から青空が見え日差しのストライプにキラキラと細かい雪が、舞うように見えます。静かなところに一人で見れる景色に見惚れてしまいます。僕は写真には、写せないこの風景が大好きです。
山を出て見切り終えてみんなの居る場所に集合します。状況の報告をして、掛ける山を決めました。
朝早く、罠で一つ獲れて川に浸けてあるとの事。最近、罠ではずしてばかりです。
罠では、今年初の獲物です。自分の罠ではないので細かい事は、書けませんがちょっとした事が掛からない原因になるようですね。奥の深い猟法ですφ(.. )
今日は、師匠が午後から合流ですから先に、みんなでお昼ご飯にします。みんなで、ワイワイ言いながら食べると何を食べても美味しいですね(*^_^*)
しばらくして師匠も到着し、通称「牛小屋の山」を掛ける事になりました。この一帯は寝山が、多くあるので掛ける山を変える時の待ち場まで、決めます。
僕の待ち場は、この間猪を射獲した場所です。
此処は、今日掛ける寝山から一番遠く、来る時は、気配を取りながら来るはずですから、ジッと我慢です。
勢子が山を、掛けると直ぐに「鳴いたぞ!」の無線が入りました。
しばらくして、「下の道路添いの川から出られず引っ張り出してきた」と勢子からの無線連絡がありました。どうやら、鹿に着いた様です。その後、別の無線とかぶり猟の様子が、判らない状態になりました。
横の杉林に、ひよどりの団体がやって来て、ピーチク鳴き落ち葉をひっくり返し、ガサガサと騒がしく音をたてて、餌をしています。
近くの同じ様な、雑木林には行かずに杉林にばかり寄って行きます。何を食べているんでしょうか。(?_?)無線も聞えず、気を張っていたのが途切れ、ひよどりの餌が気になって仕方ない時に、「待ち場を上げろ」の指示がありました。
帰り際、ひよどりが居てた場所に行き、落ち葉をめくりますがよく判りませんでした(´`)
集まって勢子に様子を聞くと鹿が、道に出て連れ戻し歩いていると、また鹿に当たりようやく帰って来たので、寝山を掛け直すと猪に当たりましたが、結局、待ちにも掛からず仕舞いになったそうです。帰って猪を剥かないといけませんから、浸けてある場所に回収に寄り帰りました。
それにしても、ひよどりの食べてた物が気になります(^^ゞ
IMGP1740.jpg

雄の猪でした。罠の横で、餌を食んでそのまま掛かったようです。

IMGP1741.jpg

抜きで、63kgです。サカリが、きているので痩せていましたが、その割りに脂もあり肉も柔らかく質の良い猪でしたよ。
スポンサーサイト
2008/01/16(水) 19:09 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

じかみ :

たびたびの出猟お疲れ様です!

Tomeさんの記事を拝見してると、猪猟の仕方がだんだん解ってきました。

寒い日の待ち屋のつらさもわかります。
これからも風邪など引かないよう頑張ってください。

それから、独り言の件よ~くわかります。もっと年を取るとまだまだいろんな事が体験するはずです。????・・・・?。

Tome :

こんばんわ。 じかみさん。

この猟法は、僕達の仕方です。同じ、山でも少し違うやり方や犬の種類や好みが、違います。何が、最適なのかは求める人の違いでしょうね。

待ち場で、連絡のない時の寒さはたまりませんが、山が低いので待ちの時間が短いので助かります。

独り言以外にも、発症するんですか!怖いなぁ~
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。