プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
IMGP1733.jpg

雨の予報でしたが、止んでいました。食み跡や足が、見易いです。朝のうちは、気温は、-3度と低いですが風もなく歩いていると心地良いですね。
何時ものK地区A地区のコースを、見切ります。箱罠の周辺には、足が相変らず出ていません。少し山の中に足を入れると、先週の食み跡で一面掘り返してありました。2、3日居着ていた感じですが、新しい跡がありませんから、山を移った様です。途中で、渡った子連れの足がありました。残念…(>_<)山のつながりを、辿ると他のグループと出会いましたが、犬を連れて山に入っている様子でしたから、仕方ないUターンです。その山のは、入った事がありませんでしたから、明日少し様子を見に行く予定です。箱罠でもあれば、見切りの参考になりますからね。
そのまま川を挟んだ向かいのA地区の山を、車で大きく見切りました。
IMGP1735.jpg

(見切りの途中で、見つけました。こんな所に漬けて置いたら、心無い人に持っていかれそうですね。4貫ほどの子ブタです。ナイフで、刺した後があり足に傷もありませんでしたから箱罠での捕獲でしょうね。餌が、少なくなってくると箱罠の餌につられ子ブタから入り出します。)

最近、渡りがありませんでしたが、少し古いですが、谷あいで猪の行き来があります。そのままぐるっと周り反対側の茶畑の土手に、食を見つけましたが足跡が、何処に行ったのか
つながりません。無線で、報告して次へ移動しました。
一昨日、師匠がA地区に入った足があったと聞いていました。その場所に行き山の斜面を見ると、逆に出ていました新足の様です。
この斜面の上に古い茶畑があります。小さな丘になっており小さな谷を挟んで小高い尾根に続いた地形です。尾根を境界に他県になる微妙な場所なんです。4年程前に、この小さな茶畑で寝ていた猪を取り逃がした事がありました。姿を見たんですが、民家を背にして走られ撃てず悔しい思いをした場所です。寝てるかも知れないので、尾根側にある林道を歩くと抜けた跡が尾根に続いていました(/o\)小さな寝屋山ですから条件が揃わないと寝ない様ですね。あ~(´Д`)
気を取り直し、師匠達と合流してご飯を食べながら作戦会議です。Sさんが、見切った通称「犬屋の上」をする事になりました。入り足があるのに、出た足が見つけられない様で居る可能性があるかも知れないので、掛ける事になりました。待ちは、3丁です。待ち場を決めて始めるも、無線で「あかん、寝屋どころか使ったノテがあらへん(ない)見込み薄いなぁ」それから30分で、切り上げて僕が見つけたA地区の茶畑を、見切り直して山を決めました。
この間、Sさんが三の又を転かした山です。僕の待ち場は、三の又を獲った場所です。植林の比較的、空けた山でノテが3本あり射程距離が、40m程あります。
山の中で40mだとかなり遠く感じますね(;^_^A気を取り直し、待っているとしばらくすると、無線で「犬が、いなくなったから気をつけろ」と聞いた時には、尾根を右斜め前から微かに犬の鈴が聞こえて来ました。来るかなと思い、待っていると聞こえなくなります。
15分くらいすると左前から左側の尾根づたいに鈴が一つだけ、走って行きました。
勢子から無線で「新の猪の足が出て来たから、犬走り(早立ち)しとるかもしれんぞ」との事。さっき、犬が着いて行ったのが鹿なら、僕の待ち場の後ろから出て来るかも知れません。左右180度の待ちより前後180度の待ちは辛いですね。
しばらくして、犬の行った方角が変わり勢子から「待ちを変えろ」の指示が出ました。
犬が、1匹まだ帰って来ません。ドッグマーカーのマイクからは、鳴きながら走っている様子が伺えます。犬の方向から、推測して待ちを移動しましたが、ドッグマーカーの電波が弱くなってきます。
仕方なく、犬探しになりました。1時間後に、ようやく犬を入れた場所まで自力で帰って来ました。この日は、これでお仕舞いです。
追わえて行った紀州(雑白ブチ)は、この間から獲物を咬んで猟欲がよく出て来ました。鳴きも入って良い感じです。
スポンサーサイト
2008/01/15(火) 20:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。