プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
気のふれた人達のおかげで、猟銃の取り扱いを知らない一般の人に、偏った報道や胡散臭い銃器に詳しいジャーナリストや有識者のコメントのおかげで、普通の銃所持者も片身の狭い思いをさせられ、切ないです(´ω`)
春に行われる銃検査が、北海道のサミット開催で前倒しされ事件のせいでさらに前倒しで行われるとか。他府県の猟師が、2月の上旬の検査のお知らせハガキが来た後のニュースですから、検査は1月中になる可能性もあるようです。
ハガキの文言に「不審な点が、ある場合は家宅検査もある」との事。痛くない腹を探られるのは、いい気持ちがしません。
コメンテーターの一人が、「使用目的を、はっきりさせる為に実績証明をもっとしっかりさせるべきだ!」と言ってる人が、いました。
所持許可証の使用目的の欄には、「狩猟」「標的射撃」「有害駆除」があります。
銃の用途外使用も、法律で禁止されています。
猟をするのにも、法的には猟友会に属さなくとも、個人で申請出来ます。射撃に関しても、日本クレー協会や日本ライフル協会に入会しなくても、問題ありません。
射撃の場合は、使用実績は射撃場のスコアカードが証明書になりますが、狩猟の場合は、自己申告になります。猪なら販売目的の人は、領収書でもあれば解ると思いますが、一人で猟をしている人には、アリバイ?証明が、困難です。
世間体を考え、銃の丁数削減を、すれば表向き事故防止に見えますが、盗難等で事件がおこる件数の防止策ならうなずけますが、許可申請が下りた犯人の事件抑止には、つながりません。
ハンターの高齢化で、あと10年もたてば、有害駆除さえもままならなくなるのも必至です。
銃許可取得時の身辺調査や近隣の些細な思い込みでの通報に対して、お巡りさんも敏感になるでしょうから、こちらが普通にしていても近隣に、敏感に反応する者が居れば、面倒な対応が増えるでしょうから、困った事ですね。
さて、公安委員会と法務省は、どんな対処を打ち出してくるのでしょうね。
大日本猟友会も、全米ライフル協会程の影響力が、あればまた様相が違ってくるのでしょうが、今後のスポーツ振興と狩猟が永続出来る様に、ちょっとくらいは尽力をつくしてもらいたいものです。この先、僕達、銃所持者にどのような事を課せられるんでしょうか。
あ~直接、事件に関係なくても嫌な気分は、しばらくは続きそうです(´`)
スポンサーサイト
2007/12/19(水) 08:37 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

minato412 :

この事件後、報道は銃を所持している者がすべて悪いようなインタビューや有識者の銃所持に理解の無い意見ばかりを採り上げているように思えます。しかし、少数かも知れませんが、有害で駆除を喜んでくれている方々もおられるのも事実です。嫌な気分ですが、我々所持者は堂々と所持しましょう。

じかみ :

話が、バカバカしくて話になりません。

どうこう話をしても、それに反論する人は、必ずいます。

所持者の立場も考えた、公正な指導であればいいのですが・・・・・。

チャック :

>「不審な点が、ある場合は家宅検査もある」との事。

不審な点って何なんだろうか?そんな
文言加えますかね?
立ち入り検査は正当な理由なくして拒むことは
できませんが、保管状況の調査についてですよね、この場合。
家宅捜索までされることがあるんですか。
それってありなのかな?
最初から犯罪者扱いじゃムカつきますね。
まぁ、私は大丈夫なんですけどね。

Tome :

こんばんわ。 minato412さん。

報道番組によっては、所持者の意義も肯定するような放送も一部にあったのも事実です。
以前に「納豆でやせる番組」を放送した局もありましたが、他の放送局からのバッシングが皆目なかったのは何故なんでしょうね??
弱きに強く大衆が、飛びつくネタには真実?を追求し報道の自由を、主張する放送には僕達に反論の余地はなさそうです。。

Tome :

こんばんわ。 じかみさん。

>公正な指導であればいいのですが・・・・・。

各地域や、同じ県内でも対応が少しづつ違うようですよ。
普通の所持者にこれ以上の指導も難しいのが、現実でしょうね。
余程、所持状態に問題があるか、高齢で邪魔臭くなった猟師が鉄砲放す程度のような気がします。

Tome :

こんばんわ。 チャックさん。

>家宅検査
この文言は、葉書を見た人の言った言葉でした。
実際、葉書を見せてもらうと「臨時検査で訪問する」でした。この場合、24時間以前に連絡通知が必要になります。調べる場所も、本人立会いでガンロッカーの場所と保管状況、装弾ロッカーも同じ要領です。
誤解が、書き方で申し訳ありませんでした。

当地方では、臨時検査=立ち入り検査をすると連絡が、ありましたよ。
別の地域では、射撃実績の提示や有害駆除の狩猟登録証のコピー 有害鳥獣駆除の際の 無許可譲受票 従事者証のコピー等の提示をするようにと、言われたようですね。
でも、普通の所持者ならこのくらい?しか証明の仕様がないのも事実ですよね。
普通にしていれば、問題はありませんが所轄も、所持者にもホント煩わしい作業です。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。