プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
その後、朝の見切りで見つけた足を追いかけ別の山に行きました。
この辺りでも、広い山です。高さは、ありません何処からでも山を降れば、道路か民家の裏に出ます。
しかし、中を歩くとサネ尾が幾つもあり尾根があり一つ間違えると思っている場所に出てしまいます。僕は、中待ちのため師匠と一緒に犬を連れて日当たりの良い小木の尾根から放犬師匠は、犬を連れて山の中腹を進み、僕は尾根づたいに少し先に進みました。尾根には通いは、ありましたが新しい足跡は、ありません。
少し開けた場所で、尾根から少し降り待っていると、犬がやって来ました。匂いもない様です。師匠と、合流してしばらくすると、足元に居てなかった犬が鳴きました。急いで、声のする方向に下りましたが、犬が居てません。銃声も鳴らないし しばらくすると犬が帰って来ました。
鳴いていた場所は、杉林の中で下草もない様な場所でしたから、鹿だったのかも知れないです。
もう少しで、入り足近くの待ち場の上にさしかかる付近には、寝屋だらけです。でも、新しいのはありませんから、抜けてしまっている様です。
寝屋場は、頻繁に山を渡っているノテの近くで、今回初めて見つけました。次回からは、小さく囲めそうです。(^^♪
仕方なくその山の続きで、近くに寝屋山があります。出た足と入った足が、ありました。入った足の方が、新しいく見えました。時間ありませんから、かけてみましたがやはり、居てませんでした。(>_<)
去年と違う通いになっていますが、新しい足はありません。何処に行ったんでしょうか猪ちゃん(;一_一)
スポンサーサイト
2007/12/18(火) 08:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。