プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
同じ、散弾銃でも使用する弾の種類によって求める性能が変わってきます。
鳥猟や小物(ウサギ等)に使用する粒状の鉛が、たくさん入った装弾では、粒(弾)の大きさと量。狙う獲物との距離を考えその距離付近で粒(弾)が獲物に弾幕(ショットコロン)となって浴びせられるかを考えて銃身先の絞り(チョーク)を選びます。
比較的、矢(弾)に弱い鳩等は粒が小さい弾で、鴨等の脂も多く遠方への獲物には、大きな粒を選択します。
鹿や猪の様な大物猟用の6粒入ったタイプもあります。僕は、「あわよくば、当って獲れれば良いなぁ」的な装弾と解釈しています。(~_~;)
僕の猟隊では、このての装弾は使用禁止です。
万が一犬に当ったり、獲物を射獲しても肉が傷む箇所が増える事を嫌がるからです。
僕が、始めて1年目の時に最初に連れて行ってもらった他の猟隊のルールでは、ビーグルを使った鹿猟でしたから犬が、絡む事もなく使ってもOKでした。6粒弾は、大物猟では当たり前と思い込んでいました。
現在の師匠のところに来て、師匠に連れられ余所の猟隊に参加させてもらった時に、待ちで僕が猪に6粒弾を使い獲りました。
解体時に致命傷が、6粒弾と解りその猟隊の勢子に烈火の勢いで怒られました。
20mにも満たない距離で、当っていたのは2粒です。一つが脊椎に当たり即倒でしたが、もう一つは太ももでした。チョークは、インプ(1/4)でした。
思った以上に広がり、ショットコロンで捉えていないのでは、使わないのが正解でしょうね。
自信が無いほど確率に頼りがちになりますが、猟期前にクレーやランニングターゲット等で、射撃に馴れないと少ない出猟数ではホント、チャンスを逃がしてしまいます。
でも、自信が過信にならない様にも気を付けないとあきませんね(>_<)
スポンサーサイト
2007/12/05(水) 20:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

チャック : No title

内の大物クラブでも
6粒などは禁止です。
危険だからというのが
一番の理由ですね。
弾の威力は6号とか
5号とかとは比較に
ならないですものね。
鉄砲玉ですから責任
もてないなら撃てませんね。
それに、1発弾のほうが
確率がいいんじゃないですかね?

Tome : No title

こんばんわ。 チャックさん。

>1発弾のほうが
確率がいいんじゃないですかね?

命中した時の、ダメージは高いでしょうが、やはり野生獣は矢に強いですから致命的な所に当てないと走られます。
6粒等の、散弾は獲物との距離で効果が左右されますから、やはりスラッグ弾か、ライフル弾が良いと思っています。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。