プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
以前に鹿のコール猟をされている方の話しを聞きました。
その方の持っている鹿笛の種類は、薄いビニールを共振させる物とプラスチックのリードと呼ばれるモノを共振させて音を出す二種類を、持っておられました。
鹿笛は、輸入品しか見た事がありませんが、日本鹿の鳴き声と海外の鹿では、声の音域が違うらしく市販品をそのまま使っても寄って来ないそうです。繁殖期なら、ホイッスルの音でも寄ってくると言ってましたから、ある音域で仲間と判断しているんでしょうね。
コール猟で、寄って来るのは、雄鹿が殆んどです。仲間から外れた鹿か、あるいは縄張りに侵入されたと思い威嚇しに跳んでくるそうです。
ある時、木にもたれて吹いた直後に背後から真横に飛び出てきて驚いたと言われていました。
遠くから、跳んで来ても吹いた位置が判っているらしくこちらが、動かなければ間近まで来るそうです。
鹿は、猪ほど鼻が利かないせいか、こちらが動かなければ気付かない事があります。
僕も獲物との出会いに慣れていない時に、相手に気付かれてもいないのに見えたら慌て撃ち、逃がした事が沢山あります。師匠に言ったらよく笑われました(;^_^A
鹿のコール猟も、自分でカスタマイズしてそれで獲れたら楽しいでしょうね。
スポンサーサイト
2007/11/15(木) 08:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

tairon : No title

大物猟のことはまったく知らないので、猟行、猟果の記事楽しみにしております。
14日経験者講習に行ってきました。
安全狩猟祈念しております。

Tome : No title

こんばんわ。 taironさん。
猟を知らない人にも判ってもらえるような記事にしたいと思っていますので、少しまどろっこしい言い回しになるかも知れませんが、頑張って記事にしたいと思います。

taironさんも、出猟の際には記事をお願いしますね。いろいろな地方の方の猟話は、勉強になります。

お互いに安全猟で、楽しみましょう!!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。