プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
猟の世界で、一昨年くらいから僕の周りでもスコープサイトが増えました。
要因の一つには、雉や山鳥といった鳥撃ちから、大物猟に転向するハンターが増えたのも理由でしょうね。
鳥撃ちハンターは、お金持ちが多く猟装にこだわりを持っている人もいてます。そんな背景があり、友人が使って良ければ「オレも!」って感じの人も少なからず、居てるんでしょうね。
以前は、スコープサイトと言えばライフルや空気銃等の距離がある時に使用する物でしたが、最近は倍率の低いタイプも増えました。
遠くの獲物用ではなく50mまでの距離で、オープンサイトの変わりに使用します。銃身に付いている照星よりも電気で光って見えるドット(点)と獲物を合わせるだけで良いので照星よりも、老眼には楽に撃てる見たいです。(~_~;)
デメリットは、雪や水滴が付くと見えにくいのとかさばり、銃の重さも400㌘前後も重くなります。
取り付けや調整方法を理解していないと、付けてから「あんなん、あかん!」(使いにくい)とか「当たらない」なんて、意見が出てくるんでしょうね。確かに、調整はオープンサイトよも煩わしいですが慣れれば問題ないと思います。
僕は、現在オープンサイト(照星)ですが、7m~20m位と距離も近いのもありますが撃った獲物は、ヒット出来ます。(止まるかは別にして…)(^^ゞ
立っている獲物なら、50m迄なら自信がつきました。
しかし、今後ライフルの所持や目の衰えを考えるとスコープに慣れなる方向で考えないといけないでしょうね(~_~;)

p044063hz02.jpg

↑倍率が1倍のタイプです。覗くと照星の代わりに赤い点がレンズの中心で光っています。
s7_710949_imageset_01.jpg

↑スコープサイトです。以前は、倍率の高いのが普通でしたが最近は、1.2倍からあります。性能の差は、良いのは覗いた時に明るいですね。
スポンサーサイト
2007/10/01(月) 08:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。