プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
最近、ブログを続けてて良かったなーと思います(*^_^*)
それは、記事を通じて全国の方々と接する事が、出来るきっかけ作りになり直接お会い出来なくても、ブログや電話を通じて対話する機会が、急に増えました(^^ゞ
地方の新鮮な情報が聞ける事が、良い経験になりますね。お話を伺うと謙虚な方が多いですが、実力や実績も積まれた事が、話の節々に洩れています(^^ゞ
狭い国なのに山の形状や生息動物の個体数の差、猟法の違いが求める犬の性能の違いなんでしょうか?それとも、飼い主の性能差なんでしょうか?
猟犬の仕込み方は、十人十色です。何が正解なのか未熟な僕には、解りません。
仔犬の選び方も、見て触って選ぶ時に自分のレベルにあった仔犬を、自然と選んでいると言われた事があります。
犬の仕込みだけでなしに、何につけても柔軟に人の意見を聞きブレない信念を持つ心。
優柔不断や意固地に偏らず、バランスのとれた考え方が出来る人になりたいものです。
スポンサーサイト
2007/09/29(土) 08:08 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

じかみ :

40、50は、はなったれ!

そんな言葉がありますが、猟や犬は自分との経験ですこしづつ学ぶものと考えていますが、どうでしょう?

地域や場所が変われば、猟具、猟方もかわります。

自分の思うようにやって、たとえ獲物を逃がしても、楽しく狩猟をすることが、いい意味で経験となるものだと考えます。

楽しい、狩猟をしましよう!

Tome :

こんばんわ。 じかみさん。

>楽しい狩猟をしましょう!

そうですよね。僕もそう思っています。真剣に楽しく!を、師匠に教えてもらいました。

聞くだけでは、経験には至らない事も承知しています。実際に目で見て体験して、初めて判るものですよね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。