プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
昨日、親父を連れて京北射撃場に行ってきました。
気温が35℃での射面は、拷問に近い状態でした(+_+)
連日、炎天下の下で遊びまわり、唇も日焼けし顔面もカサカサ腕はヒリヒリ状態で痛い・・・(ToT)
でも、たまの休日ですから遊びたい・・(;一_一)
そんな中、フィールドスキートで、挙銃以前にマナー、保持の仕方から教え、構え方、射撃の方法(リードとスイング射撃の違い)、クレーの放出順番と順を追って教習です(~_~;)
気が急ぐのと、コールのタイミングとクレースピードが解らないので、クレーの捕らえ方がリードになったりスイングになったりとバラバラです(+_+)先台を持つ左手も、腱鞘炎になりそうな勢いで握っていました。銃口の置く位置を、決めてスイング射法で何とか、迎い矢(こっちの角度に飛んで来るクレー)は、30%の確率で、撃破出来るところまでになりました。
後は、射団で上手い人の後で撃って、撃破リズムが解ればそれなりに撃破出来ると思います。親父の後の人ゴメンサイ(~_~;)
こんな、状態での県代表はウチの親父くらいでしょうね。事務局の方の英断に恐れ慄きますが、銃の取り扱い方やクレーの狙い方が、解る様になれば猟果も上がりクレー射撃の有意義さも理解できるでしょう。僕の親とは思えないくらい人付き合いも下手ですから、一人では射場に行く気も無いみたいですが、少しは射場に興味が湧いたようです。

僕は、ジャパンですからクレーの速度も発射角度も違い、フィールドを見てから撃つとタイミングが、づれて難しかったです(-_-;)
ようやく、銃床の加工で変化したフォームも馴染んできました。右手のグリップの握り方で、見える景色の違いも現場で解りました。(^^)v
盆に続けて来れたのでスコアも20前後当たりムフフのフ(当てる撃ち方の前に当たる撃ち方をしないとダメなのは、解ってるんですが・・)(#^.^#)
続けて来れたら、スコアも安定するんですけどね~(=_=)撃ちたいなー

今回、教えるのに手間がかかり写真を撮れませんでした。m(__)m
スポンサーサイト
2007/08/16(木) 08:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。