プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ここ最近、罠猟を取り巻く環境が、大きく変わり出しました。
農林業被害が問題化して農林業従事者が村単位で、罠の許可を取得し駆逐を目的とした「狩猟」が、通年行われる様になりました。
今また某団体と行政が、くくり罠を禁止にする動きがある様です。
銃は危険だ!ワイヤーは、捕獲対象外獣も獲るから駄目だ!と言うなら、どう対応して行くつもりなんでしょうか。
こないだの旅行先の宿屋のオヤジさんが若い頃、土木工事で白樺を伐採していると関東から親子連れが、車で現場に来て「環境破壊だ!伐採するな!」と騒ぎたて工事が中断したそうです。その家族が、帰ったら食事のゴミが現場に散乱してたそうです…。
環境破壊に問題提議する事は、素晴らしい事だと思いますが、動物が可哀想とか山林伐採反対で声を荒げるだけで、フォローもせずに自己満足している人達が、まだ多い気がします。
行政の対応も文句を言われるから?その場しのぎの継ぎ接ぎの法改正にしか感じられませんし、グレーな部分が多過ぎる気がします。
何でも、行き過ぎると良い結果は出ないと思うのですが同じ様な失敗を繰り返すのが、人間の習性なんですかね。言ったもん勝ち。
節度や恥が、何時の間に薄れて来たんでしょうか。
稲作始めた頃から、いつの時代もこんな感じで流れて来たんでしょうかね?
スポンサーサイト
2007/08/05(日) 07:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

じかみ :

後手後手の行政、取り組む姿勢は見えないことも無いのですが、規制ももっと緩和すべきところがありすよね。

昔から、先人たちはいろんな罠を仕掛け、かかった獲物と神に感謝しすべての獲物を頂いていたはずです。

これが、自然のバランスだったはず、規制もそのバランスを壊す一つの要因のような気がするのは、おいらだけでしょうか?

Tome :

こんばんわ。 じかみさん。

>規制もそのバランスを壊す一つの要因のような気がするのは、おいらだけでしょうか?

何でも、ダメダメばかりじゃ規制の意味も本末転倒になりかねませんよね。
胴くくりや落とし穴みたいな殺す事を目的とした罠には、問題あると思いますが、ワイヤー罠で捕獲する自体が伝承芸に近い感があります。
しかし、違反罠も見受けられる事もありますから、かける方法じゃなしに、かける場所をもっと考えればトラブルの一因は、減ると思うんですけどね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。