プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今日は、Honey Bee女子が市民体育大会で4位に終わったようです。準決勝は3点差3位決定戦は1点差の頻差で敗れました。僕の予想では3位だったんですがね(^^ゞ強かったですね。
準決勝の相手は先月の練習試合では、ダブルスコアで負けていた相手です。コツコツ地味な練習を積み重ねた結果が出たんでしょう。子供達には、「頑張った者しか解らん世界があるよ、そこまでやろう」と言ってるので少し、理解できたかな。飛び抜けた選手がいないチームですが、チームワークは良いと思いますから、今後が楽しみです。
今晩はミニ男子と月一の学童保育保護者会です。嫁さんと手分けして参加です。
最近、担当コーチの都合で僕が男子を見る事が続いてました。やつら、僕の事が恐いらしく行くと何時もよりネジの回ってる子や集中力が続かずドロップアウトする子がいて、いけずな僕は見てて楽しいです。少し頑張ってやったら上手くなるのに「あと少し」で手を抜くので、時間がかかります。
担当コーチが、辛抱強く指導しているのには、頭が下がります。こないだ持ちあがったクラブ団旗の話は、コーチの為に作りましょうか。
エールは「練習終われば冷たいビール」なんてどうでしょう。


スポンサーサイト
2006/06/03(土) 22:36 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

FUJI : お返事が遅くなり・・・

今日は、丸一日お疲れさまでした。Car家での仕上げも楽しかったですね。コーチングの壁にぶち当たっていますが、今の大役を授かっている間は、常に付きまとうことと覚悟しておりやす。7月からは、他チームとの交流予定がたくさんあるので、ひとりでも多くの子が刺激を受けてくれればと思います。クラブ団旗に「小麦酒命」とでも入れてもらいましょうかね。

大好きバスケ :

Honey Bee女子 僕の予想では準優勝でした 残念です
3Qまでに10人をどう使うのか
Qごとの相手メンバーに対するポイントは何か
どこでタイムを取るのか
1点を争うこととなるとベンチワークにも修練が問われる時期になりました
うれしいことですね

男子については
コーチのために旗を作りましょうよ
目標がなになのか
悩みますが、
3人がバスケをうまくなりたいならそういう目標があっていいし
腹痛組にはスポーツに親しむという目標でいいと思います。
一律の目標はムリでしょう。

試合も3人がホントにやるのならあとの2人が立っているだけでも勝てます。その辺の本気さが必要なのでしょうかね。

一籠入魂

Tome : >お返事が遅くなり・・・

FUJIさん こんばんわ。昨日はお疲れさまでした。
>コーチングの壁にぶち当たっています。

僕も、いつもぶつかってます。
知らない世界ですから、仕方ないですよね。
お互いに切磋琢磨し良い方向に導けるよう頑張りましょう。
あの子達のお陰で、自分も勉強させられますよね。

Tome :

大好きさん こんばんわ。
>3Qまでに10人をどう使うのか
Qごとの相手メンバーに対するポイントは何か
どこでタイムを取るのか
1点を争うこととなるとベンチワークにも修練が問われる時期になりました。

コーチの力量が問われる位にまで成長してくれたことには、スゴク嬉しいですし、周りの環境を整えてくれたコーチ陣や保護者の方々には、本当に感謝します。経験がモノを言う時期にさしかっかってきました、未熟なコーチですが精一杯やりたいと思います。

>目標がなになのか悩みますが。

がんばれベアーズ状態です。
伸びる子を伸ばして、腹痛組は痛くならないレベルにしてあげれば万々歳ですね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。