プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
以前、ブログにも書きましたがオープンサイトでランニングターゲット50mの的紙に10発中7発を当てれたので、射獲距離が30mまでの猟場ならオープンサイトで十分と考えていました。
狩猟界でもスコープやダットサイトの有効性を書いてましたし、少し前から周囲の大物猟師もごぞって取り付け出しています。しかし、使用者の賛否を聞くと僕の知る限りでは使いにくい意見が多く、色々と取り替えている人や、外した人もちらほら居てます。
仕事先で知り会った猟師のKさんは、ライフルにスコープを取り付けています。散弾銃の頃からC-MORETascoを、使用していたらしく色々と教えて頂きました。
シーモアの悪い所は、レンズが出ているので、壊れやすい。
調整ビスが、壊れやすい。
タスコは、シーモアと違いチューブ式なので、オープンサイトの照星に慣れていると、覗きこむような感覚がある。
雪がレンズに詰まる。カバーをはめるとレンズとカバーの間に、水滴が付く。
等々の弱点があるそうです。
Kさんの話しを聞いていると、ダットサイトを嫌になって外したり取り付けない人は、メンテナンスが億劫だったりサイトの特性を理解せずに、装着すれば獲物に当たるイメージが崩れた人は、慣れたオープンサイトを選ぶ様に思います。
ダットサイトの使い方に慣れると、スコープサイトの価値も理解が出来るので、移行しやすいそうです。
僕も3年後には、ライフルを所持出来ます。低倍率のスコープを取り付けたいと思っていますからその時の為に、ダットサイトの装着を少し考えています。
でも結構いい値段なので、思案中なんです(;^_^A
スポンサーサイト
2007/06/14(木) 08:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。