プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
よく、「思ったより獲れないもんやね」って言われます(^^ゞ
獲れない要因の第一は、僕の出猟回数が少ないからです。師匠は、罠と犬で猪4頭、鹿を一頭を獲っています。
第二は山が低いので、逃げられる箇所が多いのと、小さいのが獲られ過ぎて残ったヒネの猪が人に慣れ、罠を覚え安全な逃げ方を覚える知恵が付いた事でしょう。
最後が、勢子の考え方です。
人数を呼べば、もっと楽に獲れるのは確実ですが、逆に呼んだ猟仲間の応援にも行かなければならないですし、今通っている地域は県内では、山の環境が違い応援の人達も嫌がるのも要因です(^^ゞ
何より、師匠の理想の獲り方が、「勢子が獲る」スタイルです。待ちは、寝屋撃ち出来ない時の保険的な考え方ですね。ですから、犬も試行錯誤して今は、吠え止め(猪を見つけると、近くに行き鳴き続けて飼い主に知らせる)の犬を使う様になりましたが、犬の血筋は難しくなかなか思った猟になりません。
スポーツも猟も勝負事ですので、「…たら、…れば」はありませんが、最近はもう少しで獲れたのに!が
多いです(´`)
ゆくゆくは、ハンターの数も減り、共猟も困難になるでしょうから、一人猟師のノウハウが活きてくると思います。心配なのは、猟師が居なくなると良い猟犬もいなくなる可能性があるのが不安ですね。

スポンサーサイト
2007/01/06(土) 21:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。