プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今日も、行ってきました(^^ゞ
新しい足が、見つかりません。師匠は、3日連続で来ていますから、おおよその猪の入っている場所を予想していますが確証が得れるだけの足が、出ない状況です。
追われても犬が、掛からなければ道(林道も)を横切らず、元の山に戻ります。道を切ると、危ない事を知っている様です。今残っている猪は、箱罠にもかからず、追われまくっているので凄く賢くなっています。
今日も、昨日以前から追われて山を、移った気配がありませんから行っただろう山を、細かく見切り掛ける事になりました。
待ち場は、昨日と同じ3丁です。今日は、あと1丁は欲しい山ですが何処の待ち場を捨てるかで、悩みましたが一つ決めていざ!勝負です。
上手く起せば、僕かMさんの待ちにまともに下ってきます。
少し回りこめば、Sさんの待ちに掛かる予定でした・・。
予想どうりに猪は、起きましたがこの間の犬の負傷で犬の数も2頭しか放せず、猪に放されSさんの方に回りこみました。
普通なら、一直線にSさんの待ちに行くところ犬がついてないのを良いことに、Sさんの手前で曲がりヌタ場で焼けた足を冷やしSさんの待ちを通らず、捨てた待ち場に行ってしまいSさんが勢子に抜けた(猪が通りすぎる)事を告げたので、僕達は待ち場をあげて、Sさんの居た待ち場の方に集合して抜けた方に足の確認に歩いて行くと、落ち葉をかき回す音がします。Sさんと師匠が、いてるのかなと思い近づくとバサバサ音を立てて猪が、30m程僕の前を横切って尾根を越えていきました。
猪は、逃げ切らずに停まって様子を伺っていたようでSさん達が、猪が抜けて行ったと思われる方を見た後、戻って猪の来た方の足を見に行った隙に動いた時に、前から僕が歩いて着たので慌てて、横に走って逃げたみたいです。僕も、銃袋をして弾も抜いていたのでどうしようも出来ずに見送るしか出来ませんでした

くやしぃー
スポンサーサイト
2007/01/05(金) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。