プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
犬が獲物を探し追いかけるにも、犬の種類によって違います。これを猟芸と言い、自分の好きな犬種や山にあった犬を使い獲物を捜査します。犬の事を書くと、話しが尽きなくなりますね(^^ゞ
僕が大物猟に初めて行った時の事です。鹿猟で大きな山を8人で待ちを張りました。初めての僕は、今、思うと寝屋の反対側の一番下のあまり獲物が来ない待ちだった様な気がします。初心者が、そんな待ちに入った時に限って鹿が来たりするんです(≧▼≦)
教えられた通り、動かずにじっと待っていると、枝が折れる小さな音がしました。右の方向40m位から2頭のメス鹿(可猟区です)が、ビーグル犬の鳴き声を気にしながらこちらに歩いて来ます。しっかり引き寄せて撃てば良いものの慌て撃ったものですから、鹿の前に着弾しました。一瞬、立ち止まりましたが次の瞬間、跳ねる様に走り出し二の矢、三の矢をかけても当たった気配無しです(>_<)
しばらくすると、元気よく鳴きながら親子の二匹のビーグル犬が足の匂いをとりながらやって来ました。鹿が止まった位置で、グルグル回って親犬は、ジャンプした先の匂いを採り後を追って行きました。子の方は、グルグル回って今来た方向に帰っていきます…(@_@;)
しばらくすると、戻ってきて親犬の後を追って行きました。
犬も経験を積むと、猟欲が出てしっかり追い出すのを実際に目の前で見て感心したのと、初めての獲物をハズして落胆したのを思い出します(;^_^A

スポンサーサイト
2006/12/15(金) 23:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。