プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
自然の中で行う趣味も様々な物が在りますね。。フォックスハンティングって知ってますか?
元来、英国貴族がハウンド・ドッグ(今揉めてるグループじゃないデス‥)をたくさん放犬して乗馬しながら様子見る猟の事ですが、現在では無線を使って行う競技を差します。
じゃあ、アニマルトラッキングは?
かんじきやスキーを履いて雪原や野山の小動物の足跡を確認したり跡を追ったりする、ハイキングやスキーの時に楽しむ趣味です。色々な楽しみ方が在りますね―(^^)
でも、やっぱり野生の生き物との知恵比べで捕獲する趣味が、ドキドキワクワクします(^_-)人間が持ってる本能の部分ですから余計にハマるんでしょうね。
そんな中にマイナーですが、ワクワクするようなハンティングに、蜂獲りがあります。獲物は土蜂です。
最低、2人は必要で装備は、無線機と双眼鏡と脱脂綿、火薬があれば出来ます。
エビ等の肉片を吊して蜂が見つけるのを待ちます。ぶ~んと飛んで来て肉片に食い付いた時に足に脱脂綿を取り付けます。蜂が飛んで行く方向を確認したらもう一人が、無線機で誘導しながら跡を追いかけます。見失った所で待機。エビを持ってる方は、方角に向かっててくてく歩いて距離を詰めてまた、待機です。蜂は、方角は理解してますが距離は解らないので怪しまないでまた、肉片に留まります。コレを繰り返して行くと蜂のお家にたどり着きます。
蜂を追いかけてる人は、スゴいですよ!少し離れた所で見てたら、無線機片手に田んぼや土手を走り、蜂しか見ずに走ってますからコケたりしても蜂から目を話しません(^。^)
端から見てるとおかしな人に見えますが、獲れたら格別でしょうね

カラーの所をクリックすれば、詳しくでますよ(^_-)


スポンサーサイト
2006/08/25(金) 19:20 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

チャック

栃木の農政事務所のHPもおもしろいですね。

>ぶ~んと飛んで来て肉片に食い付いた時に足に脱脂綿を取り付けます。

この取り付け方が良くわからないんですよね。

Tome :

こんばんわ。 チャックさん。
>この取り付け方が良くわからないんですよね。

ココが、ミソのようですね。一度聞いた事が、ありますが一緒にやるなら伝授すると言われ、したかったのですがこれ以上趣味を増やすと週休4日位ないと体が持たないので、遠慮しました。
あの、お爺が死ぬまでに聞き出さない秘技になってしまいそうです。。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。