プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
アニーリング工程です。
ネックの焼き戻し作業ですが、僕の周りの人達で、この工程をしない人が多いです。
ライフルを知人から譲り受ける理由が、大量の弾頭と薬莢付きだったからですが、薬莢の大半がネックが切れた物でした。
わざわざ、ケースにしまい込んで持っていたので、まさか使えない薬莢とは思いませんでしたが‥良い教訓が出来ました(笑)
使い古しの薬莢を見ると、かなりのスピードで撃っていた様です。なので、アニーリング工程を行ってみました。焼き戻し温度が決まってますが、温度管理が出来ないので赤くなったらOkですが、赤くなるまでの時間は短い方が良いですしネック周りだけが理想的です。
市販のカセットコンロのガスを使用するバーナーだと、ハイカロリーで一気にいかないと全体が、なまってしまいます(>_<)アニーリングしたのとしないのでは、最終の弾頭を、取り付ける時の抵抗感が変わりますから、発射時のプレッシャーが変わるのが理解出来ます。
この後の火薬の装填でわずかな誤差を気にするよりこちらの方が、大切な気がしました。
僕の場合、集弾率を上げたければ、ファクトリー弾の方が絶対有利だと思っています。

この記事読んで鵜呑みにしないで下さいね(笑)
スポンサーサイト
2012/08/12(日) 19:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。