プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ようやく、次期狩猟銃を見つけました。ん゛―――――と考える事約5ヶ月。その間、右往左往してましたf^_^;
重量が、一番の問題点でした。担ぐ時間が長く、ヤブ漕ぎや雑木をくぐる様な山ですから1gでも軽く、装填が静かなアクションが理想です。
いくつか候補に上がりましたが、重量が3kgを切ると100g軽量化する毎に銃の価格が上がり、手が出せません(>_<)
アクションも自動は、装填で音が大きく脱砲が面倒なので、パスしました。ボルトアクションも考えましたが、クロスレンジでの二の矢を考えると①2連銃②ポンプアクション③レバーアクションの3タイプが静かに装填出来て、二の矢も素早く狙えます。(当たるかどうかは、別にして・・・)で、必然的にレバーアクションになりました。
知り合いのライフルを担ぐ勢子の大半は、一度は必ずレバーアクションを所持していますが手放す人が大半です。
手放す理由は、二の矢の装填が上手くいかない。慌てた時にトリガーが落ちなかった。(レバーを握らないと安全が解除しない為)弾の威力が気に入らない。
裏を反せば操作は慣れれば問題なさそうですし、なにより軽いのが最適です。
レバーアクションはウィンチェスターが、有名ですが猪なら30-30口径しかなく、マーリンには308Marlin Expressがありますが、重量とウィンチェスター同様に脱砲が、煩わしいので残ったのがブローニングのBLRでした。
軽くて、スコープ取り付けも容易ですしマガジンタイプですから脱砲も楽チンです。レバーアクションもラック&ピニオン式ですからリンケージより滑らかなアクションですし、ハーフコックにすれば暴発も防げ安全に次の射撃体勢に移れますから、理想の勢子鉄砲と思っています。
僕は一体式のステンレスを選びましたが、全国でどれくらい出回っているんでしょうね?ブローニングと言えばBARのように思われがちですが、BLRも負けてない名銃と思いますよ。

BLR-Lightweight-Stainless-with-Pistol-Grip-MID-034018-m.jpg

スポンサーサイト
2012/04/08(日) 17:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。