プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
先週は、この冬一番の寒さが続き凍てつきが、ひどいです。親方が、地面が凍り、掛からない罠を回収しようとしても出来ないと行ってました。僕も日当たりが悪い場所を歩くと終日、スパイクが土にひっかからず何度も転びました(>_<)
大きな猪でも凍てつきで跡がつきにくく、道路の渡りだけでは、見分けが難しいので山を歩きました。
歩くと新しい跡だと変化も判りやすいので、居る事は確認出来ます。猟隊の一人も車では見切れず、自分が待ちを張る時に歩く谷を見切りに行き大きな猪が入っていると、興奮し帰ってきました。
まずは、そちらから山を掛ける事になり、待ちを先に行かせ放犬するまで待機していると無線で猟犬が、後ろ側からやってきたと連絡があり、待ちをあげました。
この辺りで他の猟隊に会う事がありませんでしたし、途中で待ち場を張るための車にも出会いませんでした。何処から犬を入れたのか山の周りを一周しましたが、それらしき車も駐車していません。
仕方ないので、もう一カ所親方が見つけた喰み跡を追う事になりましたが、喰みが少し古い感じがしました。谷の渡りも確認していないと言ってます。朝から跡が見つけられずお昼近くなりましたからとりあえずする事になり待ち場の配置をするのに一人ひどく遅れています。方向音痴の人で、この人は毎回、無線で指示されている場所と違う所に行ってしまう方で(+_+)
待ってたら朝に僕が、見切った確実に入っている山が出来なくなるので、「先に掛けましょう」と親方を促し待ち場を配置し、待ち場から無線で音痴さんを誘導してましたから起こしても、落ちる方向が決まってしまいましたf^_^;
居るであろう寝屋にはおらず、違う場所も掻き回しましたが山が違うのか空山でした。その間に、向こう付けに先ほどの山が見える位置にいた待ち場の人が、30分程犬が啼き止めているようだったそうですが、発砲音も鳴らずしまいには、犬の声も止んでしまったと下山後に言ってました。どうなってるんでしょうかね??
遅めのお昼ご飯を食べ、場所を本命に移し、待ち場を決めて犬を放ししばらく進むと、先程とは違う猟犬が立っています。
「またか」と思いつつ親方に誰か山に入っていると連絡してそのまま、一つ寝屋を回り、犬が来た方向と反対の谷をはさんだ大きな山に向かいました。
谷に下りたら居るはずの待ちが居てません(-.-;)何処で待っているんでしょうか?
気を取り直し高い山を目指し親方の方向に押して行くと、一番高いところで起こした様で、起こし啼きがなく追い啼きしか聞こえず谷で止めているのようです。僕も一気に駆け降りあと少しで姿が見えるところで猪に跳ばれ、道路を挟み山を変えたところまで行くと犬が戻ってきました。
山の反対側に抜けがないか確認しに行くと抜けがありませんでしたから、反対側から犬を掛け先程の山に向かい尾根を歩きましたが足も見つけられず、山が深い為、途中の幾つもあるさこみの裾のガサで止まっているのか見つけられず日も陰り始めたので終猟です。先週は、山に登る猪に歯をかけ再度、谷へ落としましたが今回はそんな様子もなく一直線に走られて諦めて帰ってきました。足の大きさは、先週より大きかったですが犬の中で何が要因で止めきれなかったんでしょうか?自分の寄り付きも、遅くはなかったと思っています。
ん~悔しいです(>3<)
スポンサーサイト
2012/02/06(月) 20:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。