プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
元旦から風邪でダウンしていましたから今年初の出猟です。親方が、仕事で来れないので、見切りから全て仕切らないといけません(-_-)
年末から猪の足が、ほとんど無くなりました。まだ、攻めてない山を中心に調べ二、三日古い喰み跡と別の山で、今朝の喰みを見つけたので新しい方からやる事にしました。
山は周囲は道に囲まれていますが南北に長く東西は下膨れの涙型です。東南側の民家横に喰み跡があったので、小さく待ち場を配置しました。犬と登り始めてすぐに新しい稼ぎがあり、あまり遠くに引いていないようでした。
日向きを歩こうとした時に、西面の植林からサツマとクリが並走して一気に離れて行きました。クリに鳴きが、入らないので鹿だと待ち場に、無線を入れて待っているとクリは、帰ってきますがサツマは、鹿と一緒に待ち場を過ぎ遥か彼方へ…
帰って来るのを待ち日向の斜面を、捜索し再び尾根に登るとまた走り出します…鹿寝屋がありました(-.-;)今度は、先程よりも足が延びて行きました。仕方ないので鹿の回る尾根まで、犬を迎えに行く途中に更に5個も鹿根屋がありました(>_<)ドミノ倒しみたいに次々と鹿が起き追いかけるほど、匂いが出れば犬も楽しいでしょうね。待ち場に、鹿を追っ払う迄待ってほしいと連絡し小一時間しサツマは、グルグル廻ること3周、途中でクリに出会い一緒に帰ってきたので、戻り最初に鹿が起きた西面の小尾根に行くと鹿寝屋を見つけるとすぐその下で、猪をクリが起こし絡んでます。
雑木林で自分が隠れる場所もなく、仕方なく犬が、絡んだ時にチョロっと進み近くに行こうとしましたが、3回目に猪と目が合い咄嗟に矢をかけましたが、反転し一気に降られ犬は途中でバラけ撒かれてしまいました。当った感触は、ありましたがノリも引いてなく足を辿りましたが、途中で見失いました。
最初、降られた時に、途中でクリとサツマは、正反対の斜面に行きましたからクリが行った方向に向かいましたが、サツマの方が正解でした。
帰ってから思いおこせば、サツマの振り切られた場所まで行けば答えが出たかも知れません。
スポンサーサイト
2012/01/09(月) 19:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。