プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
気温も一気に冬らしくなりました。猟場も凍てつき日の出から1時間くらいが、見切りの勝負です。早く行きたいのですが、睡眠時間が4時間ない生活が依然続き、親方に30分程、現着が遅れると連絡しておきました。
朝、起きてテレビをつけて支度をしていると某国営放送で、猪肉を使ったジビエを題材にした画面が映っていました。
犬を積み出発して、猟場にはちょうど30分くらいの遅刻です。やはり見切りの後半は、新旧が判りずらくなり見切りの範囲が広がり効率が悪くなりました(-.-;)
いくつか、めぼしい寝屋山を見つけ集合場所に向かうと、AさんとBさんが居ません。親方に聞くとまだAさんの罠の見回りをしているとの事…。
Aさんは昨年度から罠に傾倒し今年は、30ヵ所かけたと言ってます。Bさんは、何も出来ないのでAさんの手伝いをしに日曜日だけ出猟してきます。見切りの途中で、Aさんに出会った時に「まだ、半分残ってる」と9時半の時点で言ってました(+_+)集合場所にAさんとBさんが、集合場所に来たのは11時過ぎで自分達がしんどかった話しばかりし、親方に咎められていましたが反省の色無しです…(-_-#)
昼ご飯前に、一山かける事になりましたが、狙った寝屋には猪がおらず跡を追うにしても時間がかかりますから、山を降りました。
遅めの昼食で、
Bさん「今朝、猪のテレビやってたわ」
Aさん「おー見た見た」Bさん、内容を事細かに皆に話してました。
僕が、「Bさん何時に着いたん?」
Bさん「今朝はなー、8時過ぎや」
僕「俺もその番組の最初10分程見たけど着いたの8時過ぎやで、猟場まで200Km/hで飛ばして来たん?」
Bさん「・・・。」

昼ご飯後の、作戦会議で山が広く待ち場を置きながら見切り、何処をかけるか判断すると親方から指示されました。僕は、居れば、必ず落ちるから下の2段は親方か鉄砲が達者なCさんに居て欲しいと要望を告げ、指示された山から犬をかけまた。

寝屋近くから一気に犬が下りだし、猪が出た事を告げると、パンパンとBさんの30carbinの軽い銃声が2発聞こえ、しばらくすると違う銃声が2発なり、あっと言う間に犬が山を変わり追って行きました。
「逃げられた」
「こっちは、来てない」
「#%&*☆」
勢子そっちのけで、AさんとBさんの交信が途中から無線が被って訳が判りません(-_-)
僕が「何がでたのか?」と聞くと
Aさん「猪が出て☆*&%」
僕「大きさは」
Aさん「50くらい」
僕が、先に大きなウ〇コを見つけていたので、違うのが居るかも知れないからちょっと待って欲しいと告げてもずっと無線で、喋っています。親方から無線で喋るなと怒られ静かになりましたが、どなってる親方の声が生で尾根の先から聞こえてました(ノ><)ノ
半ば諦めモードで、捜しましたが結局、居なく待ち場の方まで歩き山を降りたら下二段の凸凹コンビが、何やら言い争いをしています。
Aさんが言うには最初、裾の待ち場に居たBさんの所にガサから出て来たのを、音を鳴らし驚かせたら猪が後戻りし、犬と遭遇し二段目の待ち場との間に跳び出て来たのを、Aさんが見つけ矢をかけたそうです。
それをAさんは、Bさんの5m上を走ったのにも関わらず矢もかけず猪は、来ていないと言い張るので言いあいになったそうです。
Aさんに撃ちかけた場所の血糊の確認を聞くと、していないと断言。
Bさんが待った場所に再度座らせ、猪の走った跡に立ちここを走ったと確認させても猪は来なかったと断言。
親方に「来なかった」じゃなく「見えてなかった」やろ!と怒られてましたが、来ていないの一点張りでした(-_-)Bさん以前にも、犬が止めて鳴いている場所から一番近いのに「何処に犬が居るのか判らない」と待ち場から一歩も動かず居るのを見かけた事があります。猪や鹿は怖いケド、肉が欲しい一心なんでしょうね。
待ち場で止められず、逃げられた時に「チラッとしか見えなかった」「上を撃った」等言い訳ばかりです。撃ち獲った時は、「良い所に当たったやろ」「肉が傷まなかったぞ」とドヤ顔で、血抜きもせずに皆が来るのを待っています。

僕は、待ち場から逃げられた事に対して失望する事はありませんし、一言「スマン」で事は済むと思うんですがそんな気持ちで待つ撃手の方が、少ないようですね。

その前に、待ち場まで猪を行かせる勢子と犬に問題山積みなので、僕も目クソ鼻クソです(苦笑)
スポンサーサイト
2011/12/14(水) 23:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。