プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
近所の爺さんから猪をなんとかして欲しいと相談されました。家の周りを、ほじくり返され困ってるいるとの事です。
見に行くと、朝に歩いた足が、無数にあり聞くと8頭でかたまって動いているらしく怖くて外を歩けないと言ってました。地域には、2人の猟師が居るそうですが、高齢(70代)で自分の田畑で精一杯らしくたまに、箱罠に入るとかで駆除とは呼べない状況です。
被害が出ている地域が、銃禁な上、県境と市の境界に加わえ官庁施設もあり各市役所の対応がマチマチでややこしい地域です。つい最近まで、何の手立てもなくようやくメッシュ柵の設置が施されてきたようですが、農家も初めての試みなので処置が甘くすぐに中に入られる様です。僕が協力出来る事も含め幾つか、対策を提案しておきました。

場所的には、山も浅く民家が点在しており、近くに住宅街もあり山里って景観でもありません。こんな場所にも、獲らない(獲れない)ので猪が増えてきています。鹿はまだ出ないようですが、時間の問題でしょうね。
メッシュ柵や電柵の費用も、年々増え財政負担も増える一方です。街中に近くなれば、大物猟をする者も少なくわざわざ山里の自宅裏が猟場のような猟師が、ややこしい地域に猪を獲りにくるとは思えない箇所で、猪が人に直接被害を加え出したら誰が、捕獲に携わるんでしょうね。
まさか、箱罠しか知らない70代のじい様に依頼するんでしょうか?

まぁ役所なら真面目な顔で、出動要請しかねないのかも知れませんね。
スポンサーサイト
2011/11/05(土) 23:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。