プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
土曜日に馴れない作業を強いられ、右手首が腱鞘炎になってしまい曲げるのが、痛いです(;´Л`)
暑いので朝4時頃から、犬のランニングに行きその後に有害捕獲に出動しました(^^ゞ
今日、1ラウンド目は桧を伐採しただだっ広い斜面と植林の境目を縦に待ちを張りました。植林の方から犬を掛けて来ます。少し離れた所から鹿が出れば開けた場所での遠射ですから、360度張る事になります。標高が高いので、午前中は陽射しは強くても風は冷たくて心地好いです。
上から二段目を張りました。降る距離は200m程ですが、この待ち場に、鹿が出ない事を祈りながら急斜面でガレ場のために所々で滑るように降りていきます。待ち場に着くと蝿とブト(アブ)が、群がってきます。放犬して15分くらい過ぎた時に、犬の鈴が聞こえて来ました。すると上の段から、少し間をあけて2発のコケたっぽい銃声です(´Д`)無線で牡だとの報告でした。勢子からまだ居る可能性があるから待つように指示があり、暑いので木陰でブトをタオルで払いながら待っていると、犬が暑さで川から離れないので鹿の解体を、手伝うように言われ登って行くと暑さでクラクラします。
一度、車まで戻り給水し解体場所まで戻りました。鹿は、袋角の立派なモノです。
無線で僕の下段の人が熱中症の症状を訴えていますので、メタボなオヤジに肉を持たせ倒れられて担ぐのは勘弁して欲しいのでゴミ袋に入ったモモ肉を二袋をつなげ、肩にかけて登りました。
ようやく登り、移動の支度をし車に乗り込んだ時に、嫌な予感がよぎり、鹿を撃った人に「シッポは?」(有害捕獲の捕獲頭数の証明用)と聞くと
「あっ!切り取って持って来るのわすれた」って…この人以前にも忘れた経歴があります(>_<)
勢子長に「またかっ!次のラウンド終わったら取って来い」
と言われ先に待ち場に入るように言われ指示された尾根まで登り座っていると、降りて来る様に言われ下ります。
さっきの場所まで戻り、年下の僕が、シッポをとりに下りました。
その後、2ラウンド回り捕獲無しでした。

本日の捕獲は、鹿1
熱中症1人と1匹です。

暑かった~
スポンサーサイト
2011/07/11(月) 19:19 | コメント:0 | トラックバック:1 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。