プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
本年度から、有害捕獲に参加する事になりました。県下では、犬での捕獲を実施している支部は、限られています。また、有害捕獲に参加しても以前のように補助金もあまり出ず、隊員に直接恩恵も薄く、手弁当が実情です。
なので、どの支部でも参加人数が限られているようです。
日曜日は、比較的参加者も多いそうで、南部の1000m級の山で鹿の駆除でした。射獲距離も100mは楽にあるような猟場です。尾根から見える山々は、壮大でした。杉の名産地でもあり、山は綺麗に整備された植林で、岩山部分だけ雑木が生えている山様です。この景色を見ると僕が普段猟をしている山が丘に感じてしまいます。
地犬は、追跡距離も長く追いきり谷へ落とす犬が求められ、また戻りが良いのが名犬です。この山の名犬を何時もの猟場で使ったら山を3つは越えて行ってしまいそうです。(+_+)
猟期も含め鹿も猪も獲りますが比率は、8:2で鹿がメインのようですね。また、鹿も犬がなくても捕獲出来る程おり犬を使うと居れば、団体で出てきます。
昨日は少し肌寒く市内で気温は9度でしたが一番標高が高い猟場では、雪が横から降り気温が0度でした。
ライフルにはスコープもあれば便利と言うより必需品で2倍~4倍が使い勝手が良さそうです。本猟の準備にと有害捕獲に参加しましたが、環境と装備の違いに戸惑います。

捕獲頭数は5つでした。
スポンサーサイト
2011/04/06(水) 09:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。