プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
最近、ボスも僕の前ではロビンにかまわなくなったので、口輪を着ける事がなかったのですが、風で飛んだのかロビンのオモチャになってしまい呑み込んでしまった様です。
正確な呑み込んだ時期が、解らないのですが4日前から下痢が始まり、おう吐で丸のみした口輪が出てきましたが、その後食事を受け付けなくなり、しんどそうな様子でしたから獣医に連れて行きました。
しかし「機器がないから他に行ってくれ」「明日が、休みなので開腹出来ない」とたらい回しな目に遭い、近くの高額獣医しか術がなく検査に行きました。「こんな検査がいるの?」と思いつつ結果は、「症状は初期の段階ですが、腸に異常があるから開腹してみないと解らない」と告げられ検査で約4万円、手術と入院で10万オーバーの料金を聞かされ気絶しそうになりました。
犬でお世話になっている方に相談し、そちらで世話になる事にしました。
その旨を病院に告げると「動かすと危ないですよ。途中で、急変するかも、こちらでは責任は持てません。」と言われましたが、責任って何の?と思いつつ、とりあえず食事が取れないので栄養だけ皮下注射で補給してもらい明日の朝一番に空輸する事にしました。
空輸も直行便の貨物室の制限があり、載せられない場合もあると言われ羽田経由で直行便が1時間の道のりを5時間かけて輸送します。
ロビンには可哀そうですが、信頼できる所で処置した方が納得も出来ますから決めました。

住んでいる周辺の動物病院を見渡すと、至れり尽くせりの人間様みたいな対応のところばかりです。「たかが、犬」って思う僕には、家畜の獣医さん的な病院が近くにあれば良いんですが皆無です。
昔の獣医さんみたいな人、いないかな。

すぐに元気になって帰ってくるかと思いますが、おかげでゴールデンウィークの遠征はキャンセルになりそうです。トホホ・・・
スポンサーサイト
2011/03/27(日) 13:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。