プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
いつも行く猟場でNさんが、自分の罠の見回りに行く途中、地元の箱罠に子連れの猪が付いていると無線連絡がありました。猪のサイズを聞くと親はそこそこ大きいとの事。
見回りを済まし一番近い僕が、確認に行く広い道幅の上り坂を登っていると、道下にある荒れ田で、犬の鳴き声が聞こえました。車をガードレールに寄せ見ると山裾の茶畑跡の笹をバックにススキが途切れた所にある枯れ木の下に犬程の猪が、立っています。それに向かって近所の飼い犬でしょうか、首輪のない2匹の犬が吠えていました。地元のククリ罠に掛かった猪に犬がかまっているのかと思ってしばらく見ていると、猪がトコトコと小走りで茶畑跡の笹の中に入って行きます。「あれ?」子猪の行動を無線で連絡し、親も近くで起きてる可能性があると無線連絡し、犬を見ていると後を着いて行きガサの中で鳴いています。
犬が、鳴きやんだ頃に親方が到着し様子を見に行くように言われ、親が居る可能性もあるので鉄砲担いで農道を、降ると今度は野ウサギを追いかけ回しNさんの方に犬が、走って行きました。
Nさんの見た箱罠にある足を見ると、子猪の足が2つしかなく、親の足が見当たりません。無線で、Nさんに様子を話していると親方が上の道から呼ぶ声がします。寄って行くと、親方が犬が鳴いていた枯れ木の周辺に行ったら犬よりさらに小さな猪が、出てきたそうです。さっきの犬と追いかけっこしていたのが親猪みたいでした。
山から降りてきたNさんに状況と猪の大きさを告げると、「何故、撃たない」と聞かれ返答に困りました。
親猪は、子を守ろうとしてたんでしょうね。
透けた山を逃げるウサギが、逃走経路を変えるフェイクも見れて面白かったですよ。
スポンサーサイト
2011/01/19(水) 20:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。