プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
「舞い舞い」当地方の方言?言いまわしで獲物がウロウロと歩き回る事を言います。
今年は、寒波の影響で猟場にも積雪があり、見切り易くなりワクワクしていましたが、山が低く、猪の繁殖期に入り子連れの猪に牡が追っかけるので、足が至る所に見えてきます。
普段気がつきにくい渡りも発見したり、腰辺りまでの笹が萎れ、歩き易くなったりと良い事もある反面、牡猪を嫌い歩き回る子連れの出入りの後先が、判らず寝山に行くと抜けて出た寝屋に戻っていたりと翻弄されっぱなしです。
山を囲む道路には、子連れの入り足がありましたが、出たものを確認出来ませんから留まっている勘定です。
早速、一番近い寝屋を囲みましたが鹿を追っただけで猪の足は、尾根づたいに山を変わっています。次の寝屋に行くと待ちに入る途中で出た足と入った足が…f^_^;
結局、歩いて見たら別の子連れ猪がぐるっと回って元の寝屋に戻り、追っていた別モノでした。親方が犬を連れて入りましたが、居るのか居ないか反応無しでした。待ちをあげて山を降ると牡猪が、山裾を渡り続きの寝屋まで続いていました。それを、追うと犬が、猪に絡んだみたいですが斬られてしまい猪も途
中で留まったままで終猟です。
今猟期4匹目の負傷です。トホホ…。
スポンサーサイト
2011/01/17(月) 20:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。