プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
最近、というかずっとなんですがクリが、猪を起こすも走られっぱなしでした。(>_<)
ロビンに、鈴を付けていると僕からあまり離れないので、猪に気配立ちされるのも逃げられる要因の一つと思い外してみると、起こしてから走られても寝屋から飛び出でる音や姿を、確認する事が出来る様になりました。手が届きそうで届かないと言う所まで近づくと余計にフラストレーションもたまります(-.-;)

クリスマス前から猟場の地区に雪が少し降りました。足が見やすいのに、出入りの足がない状況です。別々の山で喰み跡と入り足を、それぞれ猟隊の先輩が発見しました。先に、喰み跡がある寝屋山を掛ける事になり、待ちを決め犬と一緒に山に入るとすぐに鹿が起き、クリとロビンが走ります。
しばらくするとクリだけ戻りました。笹が生えた山裾を中心に捜索しますが、山が綺麗すぎて居る気配がありません。待ちを上げるか思案し、車まで戻るのに尾根筋を歩いていると猪のウンチを見つけましたと同時にクリが、起こし待ち場と逆方向に走りだしました。周囲を道路に囲われた山ですが、奥が深く犬も途中で振り切られているので、山を抜けていないはずです。蹴った雪を追いながら状況を連絡し、待ちを2つ移動してもらいました。
途中で足を見失い谷に降り、山を替わっていないか見切りながら尾根に上ると、すぐにクリが起こしロビンとサツマも一緒に谷を降り出します。後を追うと、尾根の裏側に寝屋がありました。別の猪を起こしたみたいです。鳴き声の方向へ行くと猪が犬をナメてかかり少し開けた場所で近づく犬を威嚇していましす。ロビンも山猪は、初体験でどうして良いのか解らずクリと一緒に距離をあけて鳴いてる始末です。サツマは、僕の傍らで吠えていました。

猪が振り返り登る体勢になった時に、撃ち込み猪がコケたので近づくと起き上がります。矢は効いたようで降り出し、ようやくロビンが猪に寄り付きクリも加勢しだしました。猪が逃げ出したらサツマも追いかけて猪の後ろ側で鳴いています。最後は、しっぽにカブりついてました。親方も現場に着てくれたので僕が猪を掴み二人掛かりで止めて終猟。
わた抜きで計量すると55.4kgの牝です


今まで、祝日のみの出猟でしたがようやく、思い画いた猟が出来ました。
犬でお世話になった方に報告すると自分の事の様に喜んでもらい、親方を始め猟隊の先輩のチームワークで獲れた猪です。皆さんありがとうございます。m(__)m


スポンサーサイト
2010/12/28(火) 23:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。