プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
法改正で、猟期前には必ず射撃場で使用目的が狩猟の猟銃で練習射撃をしなければならなくなりました。
まず、「猟期前」って何を指すのか?ですが、自分が出猟をする日までの概ね約1ヵ月前をさしています。
練習射撃に行かなければ、銃の返納に繋がる可能性が濃いのが実情ですから警察からの注意喚起の間は、射場に行かないと言ってる方々は、講習射撃で、何度も通わなければならない可能性が濃くなるでしょうね。

県猟友会が主催した日程を利用してきてもらう事を今年度から行いました。
各構成員への伝達方法やクレーの種目や実弾とライフル射撃の有無等で課題が残りましたので、来年度にはよりスムーズな運営を心掛けたいと考えています。

先日、猟の親方が所属する猟友会の有志の皆さんと京北綜合射撃場に行きましたが、射場に来るのが40年ぶりと言われてた方もおり、見ているのが正直怖かったです。
なんとか、事故も無く終わり、練習をしないと経験者講習に受からない事を実感してもらえたのが救いです。
猟友会の射撃会への参加も促しましたが、足が遠のく理由が射場に通っている人ばかりで迷惑かけそう(他の射手に怒られそう)なイメージがつきまとっているみたいですね。
そんな事もあり、あまり射撃に行った事のない方々は仲間同士や支部単位で練習に行ったりしてはるようです。それぞれのスタイルで撃てば良いんですがくれぐれも
「銃口を他人に向けない」
「挙銃してコール直前まで引き鉄に指を入れない」
「不発(大抵は肩着けが弱く二の矢が引けない)時の所作の徹底」
を体でしっかりと覚えて頂きたいと思います。
まぁ、こんなブログを読まれてる方は銃に関心がある方が大半でしょうから心配ないですが、ホントに笑い事で済まされない様な方が射撃場に来られている場合が、あるので猟期前の射場は周囲の方も当分の間、注意して下さいね。
スポンサーサイト
2010/11/07(日) 17:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。