プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
続きですf^_^;
友人に12番と20番のどちらが良いのか、銃の種類は?と矢継ぎ早に質問されましたが用途や好みで価値観が違いますから一概にこれが良いとも言えないです。
手っ取り早いのは、射撃用と猟用に別けるのが最良と思いますが…( ̄▽ ̄;)
まぁ、4駆のタイヤ選びみたいにオフとオンのどちらにウエイトをおくかで悩んでいるのと似ているのかも知れませんね(^^)
使い方を、聞いたところ
①猟中心で勢子をする
②軽量じゃないと嫌
③経験者教習も始まるので射撃もしたい
④銃の種類と弾の番手の選び方でした。

使い方が猟中心で勢子なら全長が短いのに限ります。射撃をするなら銃身長は28inは欲しいですね。
勢子ですから軽量にこだわるのも理解出来ます。12番で軽過ぎるとバランスも悪く数を撃つと、頬っぺたが痛いと聞いた事もあります。
銃種は、好みですから好きな物を選べば良いと思います。替え銃身は、上下二連でも可能ですが高価になりますから通常なら自動かポンプに選択肢が、絞られますね。
20番の良い所は、銃や弾が軽くなる。弾の初速が早くなる。担いでいる方が長いと魅力的な番手です。
12番は、最近は差がありませんが弾の価格が安い。インパクトが20番より強い。これくらいしか思いつきません。
自動銃かポンプ銃か?ポンプを所持している方は、マニアが多い気がします。アクセサリーが豊富ですし、しゃくる動作が好きな人が多いです(^O^)
自動銃は、反動がマイルドで連射も簡単です。
ちなみに僕は、ポンプ銃に落ち着きました。理由は、次弾装填が勝手にしないのと挙銃しながら装填出来ますから安全面と山での咄嗟の出会いで有効ですし、全部ばらして掃除が簡単に行えるのが魅力ですね。スキートのダブルも慣れば、上下と変わらないタイミングで撃てますよ。
番手は12番です。先に使っていた上下二連も12番だったので統一したかったのが理由です。

銃は釣り竿やゴルフクラブと違い値段だけで良し悪しが決まりませんからね。色々悩んでる時が楽しいですから自分が気に入ったものが「当たる銃」です(^_-)

スポンサーサイト
2010/07/09(金) 07:49 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

たかちゃん : 気になるなら

ぜぇ~んぶ持てば良いよ。

その日の気分で使い分けたらぁ

Tome : >気になるなら

こんばんわ。 たかちゃんさん。

全部持てれば、越した事ないですよね~。

興味が、犬からと銃から猟を始めた人は、感覚に大きな隔たりがあります。狩猟者=銃好きではないですから時間やお金に余裕があっても無駄な時間を、使うのは億劫なものです。
こだわる人は、人の意見を聞いても遠回りして結果にたどり着くもんではないでしょうかね(笑)

えいじ : 決まったゾイ

ミロク2700mcに20番に決まった。
考えたら自動銃に上下2連20番と師匠とまったくおなじになりました。
銃砲店主が〇鶴親分を知っている国体選手やけど、欲張りを言うおいらに勧めたのはこの銃です。
2.45キロは軽すぎるかもしれないけど、20番26インチやからスキートをしてみます。

あくまでも実技講習対策といいながらやはり実猟重視しました。自分なりですけどね

銃はいくらでも増やしたいのですけど、犬引く暇を割いてまで、射撃場には行かんしね

Tome : >決まったゾイ

こんばんわ。 えいじさん。

勢子でも環境が違えば、必要な物も異なってきますから気にいったモノが、見つかって良かったですね。
今度から銃のせいに出来ませんね・・・(~_~;)

今秋、行けるように調整はしています。
また、報告しますね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。