プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今日は、早朝から娘1号の修学旅行の送迎で6時前に家を出ました。その、足でクリの様子を見に片道2時間のドライブで訓練所に行ってきました。
着くと、先客が居られ談笑の後、4貫程の子猪とクリが順番に出してもらい見ているとクリが、僕に気づきしっぽフリフリ久々の対面でしばらくは猪そっちのけです。
猟欲はと言うと、先客の時の残臭が強いせいもありますがガサの周辺をテキトーに走り回るような捜査(粗い)が目立ちます。ボサ中で、止まっている猪を、見つけるとシッポをユラユラさせてジッとしています。
一声、啼いて僕の所に戻ってきては、猪の所へ行き少し啼くかポイント?状態です。これの繰り返しでした。
また、フェンス越しの猪への興奮度は4ヵ月の時に飼い猪で見せた状態に戻っていました。

クリの前の月に、同胎も預かって居られたので、この系列の性質とクリの性格の特徴を述べられました。その事を踏まえた上で、クリの使い方のアドバイスを頂きました。

「良い猟が、出来る為には犬の細かな所作の見極めや現場までの寄り付き方で獲れる数が決まる。」と言われました。
言葉を裏返すと、
「ともすれば犬が獲り易い獲物しか行かなくなる。」
って事です。ようは、
「賢くてナイ―ブな犬なので性能を引き出せるかは、あんたの引き方次第やね。」
と暗に言われました。   嫌な汗が出ました・・・。

クリの状態は、良くなってきていますが思う所が出たのであと2週間預らせて欲しいと言われ更なる、猟芸の下地強化が期待出来そうです。
スポンサーサイト
2009/05/10(日) 15:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。