プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
土曜の続きで猪が寄っている山を、見切りました。子連れの足が多くありましたが、牡の足が中々拾えません。
今猟期は、掛ける事があまりない山を積極的に掛けています。この方が空振りが少ない分、待ち手の勘が悪いと抜ける率が高いです。理想は、寝屋止めか絡み止めですが中々、上手くいきませんねf^_^;
朝のかかりで見つけた山を掛ける事になりました。尾根の斜面を、引いてサネ尾を一つ一つ捜索しますが一向に臭いがないようです。途中でクリが尾根付近で鳴き、2匹で下に落ちて行きました。尾根で待っていると、鹿が回ってきました。無線で状況を説明し犬が帰って来たので進みましたが、寝屋が見つかりません。
入りに戻りそのまま谷まで下り、日向きの山に入ろうと廃道の笹のトンネルを這っている時に、左側の谷に広がるたんぼ後のボサの中で、ボスが起こしました。無線で起きた事を告げ、慌て笹を抜け出たと同時に5m前の左側から40kgほどのが飛び出してきたので後ろから矢をかけ、待ち場に連絡を入れ鳴き声の方に寄り付こうとしましたが笹が密集して近づけません。そうこうしついると追い出し下に落ちだしました。
しばらくしても一向に鉄砲が鳴りません。飛んだ待ちに無線を入れると「手前で声が消えて何も来ない」と報告があり、既に犬は林道に出ています。川をきられて遁走された様です。
…山の中で川を挟んで待つ場所は限られてくるんですがね(-.-;)
先に矢をかけた猪は、待ちに掛かる事なく尾根を走り抜けたそうです。

今回は、猪のお尻が見えました。
あと、一歩です。(#^^#)
スポンサーサイト
2009/12/28(月) 21:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
水曜日にナイフを落としてしまいました(T_T)
猪を引き出す時にベルトを外し気がつきました。待ち場迄のノテを、歩いてみましたが見つかりませんでしたから勢子の時に犬を追って小枝の多い雑木の中を、走っていて落とした様です。
知り合いに作ってもらったナイフで気に入っていたんですが、残念です(:_;)
年末&猟期中ですから中々、次のを作ってもらえないですから、どないしようか考え中です。

あ~銃袋どころの出費で済まないですね…(;´・`)

2009/12/27(日) 22:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
この頃、犬を引いて歩くのが楽しくなってきました。
犬で世話になっている方々から、言葉をかけてもらい結果を出さなくてはと焦っていた気持ちが少し楽になったのも理由の一つですが、上手く表現出来ませんが犬との関係が密になったと言うか人と犬、犬と犬の信頼関係なのかな?余計なストレスが少なくなった気がします。
寝屋までスムースに連れて行き2匹が適度な距離を保っているので、最近は猪を起こした時にも2匹で追う事が多くなりました。

今猟期は、去年より出会いも多くまだ、獲ってはいませんが少し猪に近づいて来た気がします。
2009/12/25(金) 23:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日曜日の寒波が、穏やかになり猪も動き足が拾えました。残り雪に子連れの新足があり小見切りもし、比較的短時間で囲える手筈が出来ました。この場所は、去年クリが初めて見た大猪に怒られた山です。
早めの昼食をとり、犬を掛けました。日向きの尾根を、犬と歩くと寝屋喰みと軟らかい猪の糞を見つけました。
そこから5分もしないうちに、クリが起こしボスも細い声で鳴きましたから、猪です。直ぐに追い鳴きに変わり方向を確認すると待ちを張った山の奥ではなく、明るい道路の方向に落ちて行きます。あっという間に400m程先に居てるので、小枝の生い茂る雑木に引っ掛かりながら走ってたどり着きましたが、クリは道路を渡らず戻ってきましたがボスは、しつこく追って行きましたが止まる気配もなく山を廻っているので見失ってしまったようです。呆気なく山を移られ終了です。ん~残念でした。
その後、犬を回収し次の山に行く事になり師匠にもう一度、犬を使うかと言われましたがボスの前足の親指?の爪が折れ血だらけになったのと、最近、歳のせいか体力と気力のバランスがズレてきているようでインターバル無しだと途中で走らなくなってしまいますから交代してもらいました。
その寝屋山は見切りでは子連れの勘定でした。
待ちに入りしばらくすると、何か近づいてきます。雑木内でこちらからは、音しか聞こえませんが、気配を感じたのか止まっています。そのうちに寝屋鳴きが聞こえ、絡んでいるようです。しばらくして、犬だけ僕の所に来ましたが、その気配で目の前のモノが動いので、次の待ちに無線で注意したら別の待ちで、3発音が鳴りました。抜きで97kgの牡でした。この猪の足を見つけられませんでしたが、牝に付いていたようですね。僕が参加した猟で今年の初物でした。寝屋で絡んだ犬は、後ろ足を少し斬られましたが、大事に至らなくて良かったです。

091223_173400.jpg
2009/12/24(木) 21:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
寒波の影響で、気温が氷点下まで下がりました。朝の見切りも土がガチガチで、人が踏んでも跡も付かない状況です。
付近の箱罠への出入りと、くくり罠付近の状態での判断になります。
見切りの最中に朝から湿った雪が降り出してきました。

091220_130451.jpg

朝一に見つけた2ヶ所も小見切り出来ず、早めの昼食を済ませどちらの山を掛けるか喋っていると師匠の携帯に地元の罠師が箱罠で100kg級の猪を、獲ったと連絡がありました。居着きのモノで猟期の始め頃から足があったんですが、罠を仕掛けた付近に居てたので敢えて犬を掛けてなかったそうです。
携帯で喋っている間にみるみるうちに雪が積もりだしてきました。携帯サイトで雨雲を見ていると午後から止む様な気配ですので、しばらく待つ事になり喋っているとまた、電話がかかってきました。知り合いの猟隊が、近くで130kg級を獲ったそうです。この隊は、和犬を使っていますが見切りを殆どせずに、決まった山を掛ける猟方です。雪の中で、上手く猪に当たった様ですね。
僕らはというと、3時間半待ってようやく小降りになったので、僕が勢子で入りました。雑木の枝や笹に雪が積もり、人だけが前に進めません。トンネルを這ってくぐっていると戻って来たクリがすれ違う時に雪が、落ちて雪だるま状態です。
猪がガルモしそうな所や倒木や岩場も掛けましたが、抜けていたのかガルモでジッとしていたのか出ませんでした。
この山ではずっと、同じ足を追っていますが空かされています(-.-;)

見切って出ない時は、バチ掛けで出ないより疲れますね(´Д`)
2009/12/21(月) 21:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こないだの日曜に、山で銃袋を落としてしまいました(>_<)
背中のポケットに入れたはずなんですが見つかりませんでした。今回で2回目です。学習能力ゼロですね…。
弾を購入している銃砲店に問い合わせたら在庫が有るとの事で仕事帰りに寄って来ました。

無駄な出費です(´Д`)=З

2009/12/17(木) 21:50 | コメント:3 | トラックバック:0 |
土曜日は、晩まで雨が降り、昨日は足が拾い易い状況でした。
良い足を見つけましたが、師匠に蹴爪が確認出来ないと敢え無く却下(+_+)範囲を広げ捜したんですが足が、つながらず特定出来なくて意見も言えませんでした(´~`)
もうひとつは、ヌタも濁り喰みながら山に引いた子連れを見つけました。出も確認しましたが気配がないので留まっている勘定です。こちらは認めて貰いました。(^^)
猟期初めから追いかけている牡がいます。中々獲れず、ずっと追っています。
日曜は、そちらの山を先に掛ました。前日に牝を、罠で獲ったので引いた山には、寝ていない可能性もありますが、谷筋に足は出ていませんでしたので師匠の犬を掛けましたが、残念ながら空でした。
昼食後、子連れを僕が掛ける事になり引きました。あまり大きくない山ですから居れば、直ぐに出る所です。あまり離れない2匹の足が伸びていましたから「気をつけて欲しい」と連絡し僕は、寝屋に当たらず捜していると待ち場から銃声が、聞こえましたが、何の連絡もありません。こちらから聞くと「鹿が、抜けた。」
ボスが帰って来ませんから「犬は付いてませんでしたか?」と聞くと
「黒い方の犬が付いてる」との連絡がありました。鹿なら、直ぐに帰ってくると連絡すると「半矢になった」との報告。
状況説明が聞かないと答えない役人みたいな連絡で、少しひっかかりましたが、クリがまだ居てるので続きを引き、師匠が抜けた待ち場の人に犬の回収を指示し僕がGPSでスポットで居場所を言ってるのに、全然違う所に行きトンチンカンな無線連絡なので仕方なく、師匠が山を降りて捕まえてくれました。約800mも追ってました。
子連れの方は、寝屋から出て見つからず、おしまいです。
山を降りてボスを、引き取りに行くと回収に出向いた待ちの人が近寄って来て僕に、「この犬、噛まへん?顔怖いからよう触らんわ」って…二つ返事で回収行ったのにどうするつもりだったんでしょうかね?
後で、この人の待ち場が見える所にいたNさんが、僕にコソッと一部始終を教えてくれました。
鹿が、忍んで出て来たそうです。鹿がトコトコを待ち場の前5mくらいまで近寄っているのに矢もかけず、じっとしていたのでNさんは、何で撃たないんだろうとよく見ると居眠りしてたらしく、Nさんが大声を出すと鹿が一瞬止まり待ち場のオッサンが目を覚まし慌てて逃げる鹿の後ろから矢を掛けたそうです。それを聞いて呆れてしまいました(-_-;)

こんなマヌケな出猟日記、人のブログなら笑えますが、自身なら笑えませんよホント…。(T_T)
2009/12/15(火) 21:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
マルチツールは、中途半端な工具のイメージであまり好きではなかったんですが、以前にSOGのマルチツールを頼まれて輸入したのを手にとると結構使い勝手が良さそうで、それから気になっていました(^^ゞ
各社から多種多様のマルチツールが出ています。アレもコレもと用途に合わせたパーツが着くと大きく重くなり使い勝手もイマイチな感じがします。SOGは、片手で開く事が出来るので便利ですし、各パーツも収納状態から取り出せますし品質も高いので良いんですが日常生活で、使うには少しサイズが大きく感じます。
レザーマン社のジュースもカラフルで好きですが、今回は質素?なFUSEにしました。

091209_091046.jpg

細部に渡り精度が良い仕上がりで、ラジオペンチに近い形状で手に刺さったトゲも抜けそうです。
グリップに刻んだスケールも使えます。何より僕にはナイフよりもハサミが、外せないアイテムです。(#^.^#)
ケースも付いてますから便利です。

でもこれってツールと言う名称なら工具ですが持ち歩くと銃刀法違反なんでしょうか ?ナイフの刃渡り
が、6.7cmですが、根元から8mm刃を落とせば合法?(?_?)
2009/12/11(金) 22:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
クリの調子が、良くないので病院に連れていきました。
先週迄は、ウ〇チがユルくなってもそれ程でもなかったんですが、昨日は朝より夕方の方がユルくなり水状態です。原因は、柿の拾い食いです。たんぼの畦や民家に植えられた場所が周辺に多く避けられません(´Д`
)朝も、暗いうちに散歩させますからいつの間にか、口に入れている事があります。同じ様にボスとロビンも連れてますが、いたって快腸です。少しの間、朝晩にローカロリーの整腸フードを与えていますがお腹が空くのか、食器がガチャガチャ鳴ると恨めしそうな目でこちらを見てます(-.-;)

2009/12/10(木) 19:42 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ようやく、スタットレスに履き換えました。
これまで車の純正タイヤにそれ程、気になる事はありませんでした。
今回のトラックに履いている外国製タイヤは、50㎞/h迄の速度で近場ウロウロ程度ならさほど気になりませんが、距離をはしると走行性能は劣悪です。
日曜日も林道のカーブの上り道で四駆にしてステアリングをきっているにも関わらず、真っすぐ進み二度もスタックしてしまいました。(>_<)
二度目は、コンクリート舗装と地道のわずか15cmの段差に落ち込み手伝ってもらい脱出しました。なんでこんな所で?って皆に言われてしまいました。
12インチなので仕方ない部分もありますが、それにしてもあんまりです…。(-_-メ)
スタットレスは、石橋さんにしました。パジェロミニの時は、値段で手が出ませんでしたが軽トラサイズなら大丈夫です。(^^)v
純正と同じ6プライのトラックタイヤなので、空車の時は段差での後輪の突き上げは感じますが、スタート時の蹴り出された感じやアスファルトのわだちでの不快なトラクションも解消され高速走行では、エンジン音しか気にならなくなりました。
防音材と合わさり、騒音がずいぶん軽減されましたね。
今回の純正タイヤ性能が解っていたらタイヤホイールレスで注文したのにな…。(-_-)

ちなみに、オプションの13インチはオーツタイヤです。何度か乗りましたが気になりませんでしたよ。

2009/12/08(火) 23:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日曜日は、朝の見回りで2ヶ所の箱罠に猪が入っていました。去年は、子猪が猟期前にごっそり獲られましたから猟期中に罠師に会って話を聞くと全く掛からないとボヤいてました。子を獲られたせいか、天候が良かったのか今猟期は小さな足をよく見ます。また、箱罠の数も年々増加してますが、畑や山裾に餌を撒いて寄せると余計に被害拡大になる気がしますが、どうなんでしょうかね(^^ゞ
罠と言えば、師匠も沢山掛けています。
結局、罠に掛かった2年子の猪と四の又の大きな鹿の処理の手違いに振り回され見切りもそこそこしか出来ずに、3回掛けましたが鹿が出ただけでした。

最近、週一回の出猟では、出来る事の限界を感じます(´Д`)
2009/12/08(火) 06:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
本日から銃刀法が、強化と言う名の締め付けが施行されます。
許可更新や銃の入れ替え等の時に、必要な添付書類に診断書が必要なんですが、今回から警察から指定された精神病院でしか診断書が認められなくなります。また、3年毎に受講する経験者講習に実技が加わりました。申し込み、指定された日時に指定の射撃場で射撃と銃の取り扱いの試験があります。
受講費用は、約12000円+弾代と火薬所持許可が無ければ印紙代です。遠方であれば、ガソリン代も加わりますからザクっと2万円前後の費用が、かかります。所轄の担当者の仕事も増え、大多数の狩猟者が余計な負担を強いられます。
今後、狩猟者の高齢化が進み年金暮らしの方は、銃猟が負担になり辞める方が増えるでしょうね。しばらくは、罠に移行していくでしょうが確実に猟を辞める時期が早くなってくるでしょう。
これから先、誰が有害駆除をする事になるんでしょうか?市役所?農協?はたまた自衛隊?スッゴい経費が計上される事になりそうです。
まだ、その時に事業仕分けなるものがあったらどんな扱いになるんでしょうか…。

2009/12/04(金) 21:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
去年の梅雨くらいだったでしょうか、友人とその家族らと一緒にバス釣りに行きました。友人家族は、ダム湖での初めてのボートフィッシングで残念ながら釣果は無かったものの、楽しかった様です。
学年は違いますが友人の息子が、うちの娘1号と同じ学校です。娘1号のクラスメイトの男子が、この息子とバス釣り仲間らしく、ダム湖でのボートフィッシングの話を聞きつけ、「Tomeパパは、バス釣りが上手い」とアジの尾ヒレが伸びマグロくらいの大きさになっている様です。
「Tomeパパと釣りに行くツアー」なるものが、勝手に子供達の間で相談されメンバーを募ってるそうです。??(゜Q。)??ん”--軽トラの荷台は、空いてますが…。
人前に出る機会が少し減りましたがこちらが、覚えていなくても気さくに話しかけられ探りながら会話する事もたまにあります。
しかし、イメージや噂話が、耳に入る度に事実と異なる事が多いですね。(-.-;)

2009/12/02(水) 22:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今猟期から、車を換えました。荷台が広く便利です。この日は、柿を拾い食いしてお腹を壊したボスがゲージでウ〇コしてしまいましたが、室内じゃなくて良かったです。
しかし、軽トラは車高の低さが玉に傷です。去年まで、何とも無かった所でつっかえてしまいました。フロントのオーバーハングが浅いのも一因ですが、足が伸びないので直ぐに3本足になってしまいます。写真の状態もワダチに、はまり込み手前のリアタイヤが僅かですが浮いている状態です。デフロックのおかげで脱出、出来ました。

ダイハツさん15インチタイヤの軽トラ作ってよ。

091129_082909.jpg

daihatsu00045_20091201213912.jpg

こんなのが良いな・・・
2009/12/01(火) 21:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。