プロフィール

Tome

Author:Tome
まいどです。
ほぉ~なモノを紹介したいと思います。

Tome's 掲示板

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
猟期が、始まると猟場でのお昼ご飯用のラーメンと缶詰を買い込みます(^^)v
猟場でのお昼は、鳥撃ちのメンバーに入れてもらっていた時は、食べた後もゆっくりとしていましたが猪猟になってからは、見切りの後、少し早いお昼ご飯になります。
みんなで集合してお湯を沸かし温かいラーメンも食べますがその後、基本的に食べて15分もすると待ちに入る段取りをしますから慌ただしいです。
暖かい地方なので、おにぎりが凍る事もありません。お昼ご飯の献立ですが、コンビニ弁当の方は、殆んどいませんね。
ランチジャー派と自家製おにぎり派って感じです(*^_^*)僕は、ご飯を、自分で容器に詰めてふりかけか、味噌をかけたのと缶詰めとカップ麺です(^^ゞ味は、カレーか味噌、唐辛子系の温もるのを買い込みます。
難しいのが、缶詰め選びです。毎年、猟期の終わり頃になるかとイマイチの缶詰めが、残ってしまいます(´`)そんな缶詰めに限って家で使う事もなくスルーしてまた、次の猟期へ…(-"-;)
そろそろ食べないとダメのが、2個残っているんですよねぇ(;´∩`)
皆さんは、どんなモノを食しているんでしょうね?隣りの晩ご飯じゃないですが、気になります(^^ゞ
スポンサーサイト
2007/11/30(金) 08:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
IMGP1636.jpg

猟で少し歩くと、体が温かくなりその後、車で移動する時に窓を開けて走行します。
猪の足を気にしてよそ見していると、木の枝や葉っぱが車にかぶさり、勢いよく顔面に当たります。涙が止まりません(T_T)
フロントガラスに当たり途中で気が付いて止まってしまうと、逃げる事も窓を閉める事もできずに、「痛たたっ」と唸りながら進むしかありません(-_-メ)
解っていながら、よくやってしまいます/(>_<)
写真は、こんな感じを伝える見本です。わざとは、出来ません・・(´`)
2007/11/29(木) 08:12 | コメント:2 | トラックバック:0 |
IMGP1643.jpg


小指の爪ほどの木の実です。
教えてもらい、初めて知りました(^O^)
マタタビって猫科の動物だけ反応するんですよねぇ。
近所に、僕の車にオシッコかけたり爪をかけてボンネットによじ登り陽なたぼっこする犬よりケンカの強いネコちゃんがいます。
彼にプレゼントしましょう゜+。(*′∇`)。+゜

その後は、ブログには、書けませんΨ(`∀´#)
2007/11/28(水) 08:07 | コメント:4 | トラックバック:0 |
IMGP16354.jpg

見切りの途中で、田んぼ見ていたら草で見えなかった側溝にきれいに片側タイヤ二本ともハマりました(>_<)
デフロックがありませんから、脱出不可能です(T_T)
師匠に無線で連絡して救出に来てもらいましたが、登り方向に引っ張っても無理です。車載のパンタグラフ式のジャッキでは、車体を上げれません。Nさんのハイエースのダルマジャッキでようやく後ろタイヤを上げ木を側溝に入れて横にずらして出れました(;^_^A
ずらす時にボディーを押したら凹んでしまいました。山行き用ですから、気にはしていませんがそれにしても薄い鉄板です( ̄○ ̄;)



2007/11/27(火) 08:06 | コメント:6 | トラックバック:0 |
猪の付き場が、動いたようです(^o^;金曜日に、あった稼ぎ(ハミ跡)もさら(新しい)の足も土曜日から見つかりません。朝から霜が、降りたので動いていれば見つけ易い状況ですがさっぱりです。
昨日の帰りによく通っている場所を、踏んで跡を消しておいた所に足がありました。知らずにそれだけ見ると、少し古く見えます。土質や日照条件で、見え方が変わりますから見切りのコツが解らないと騙されてばかりになりますね(>_<)
その場所とは、別の場所に出入りの足がありました。出て入ったのか、その逆で留守なのか解りません。寝山ですから居れば、出るはずです。小さな山ですから先にかけてみる事になりました。
今日は、待ち場は3丁です。猪が出れば、僕の雑木林が大ノテ(本命)です。鹿なら、NさんとSさんの植林の桧林です。待ち場に行く途中にある水溜まりのような池から、青クビとカルガモが5、6羽飛び立ちました。平筒チョークでも、獲れる距離です。(*^_^*)それを見送り、待ち場に居ると前の木にキジ鳩が
、3羽止まり休憩中…綺麗なメジロも飛んで来ます。鉄砲担いで、バードウオッチングに来たみたいな気になってきます(´`)
気配もなくボーッとしてると、バーン、バーン…バーンと銃声が聞こえました。鹿が、回ってると無線で連絡がありました。しばらくすると、バーン…バーン…バーン。「あかん、逃がした」との連絡があり寝屋も新しいのもなく終了です(´∀`)
IMGP1640.jpg

↑こんな立ち木です。細かい間隔です。間引きしていないんでしょうね。。

ご飯を食べてから、足があった山をする事に。一昨年に、この山で僕の待ち場に猪がかかった運の良い山です。今回も、同じ待ち場に付かせてもらいました(*^_^*)
犬を入れると連絡がありしばらくすると、犬の鈴が微かに聞こえます。鳴きが無いので、このまま僕のところまで来れば終わりです。
しばらくすると、鈴が聞こえなくなり代わりに落ち葉を踏みしめる小さな音が近づいてました。小高い地形はさみ、お互いに姿は見えません。猪は、坂の手前で止まり、気配を感じ取りこちらへ進むのを躊躇しています。後ろから、鈴の音が聞こえて来たので猪が登って前足まで見えました。初矢を引きましたが逸れてしまいました。
猪は、何処から撃たれたか解らず前に進もうとしたら、僕に気付き左側に下りかけたところに、二の矢が耳の後ろに当たりました。3発目は木に食われ失中です。
こちらに、向かってくる素振りをしましたが弾が効いていたのか、谷を下り出しました。慌て弾帯から、弾を装填しましたが見えなくなり無線で様子を、説明して血糊を追って待ち場を、離れる事を勢子に連絡し辿って行くと、谷間にある荒れ田を渡った所の小さな茂みに身を隠していました。
近づくと横に走り出し、シルエットが見えたところで撃ちましたが失中です。山を登りかけたところで、矢をかけてようやく止まりました。
犬を呼んで、噛ませ肉に血が回らない様に、心臓をナイフで刺して頭を下にして血抜きします。
IMGP1641.jpg


初矢の距離は、10m程でした。止めは、6mくらいでした。18貫目の牡猪ですから、的は大きいです。それでも、咄嗟に出る獲物や跳ぶ鹿は、難しいですね(^^ゞ
狩猟雑誌に投稿されている方々の武勇伝の様になるには、まだ程遠いです(>_<)

IMGP1642.jpg


↑初めて見る猪に少し引けてますが、1匹は咥えていました。見て啼いてくれれば、合格なんですけでね。
あれ?背中にトンボが、止まってますね(^^ゞ
2007/11/26(月) 20:15 | コメント:12 | トラックバック:0 |
金曜日に出猟しました。今猟期初めての猟です(^^)
水曜日に師匠が2人で、♀猪85㌔を獲ったそうです。脂ものって良かったとの事でした。うちの猟隊のルールは、出猟した者で分けるので、行かないと肉がありません。(´ω`)
獲れる時は、人数に関係なく獲れますね。(^^ゞ
うちの猟隊の猪ちゃんの捕獲数は、山の形状や犬の猟芸、待ち場の人数もあり一猟期で七つくらいです。
僕の出猟出来るのは、日曜日だけですから待ち場で猪との出会いは本当に少ないです(^o^;それでも、猟欲が切れないのは猪を捜す見切りを任される様になり僕の判断が師匠に認めてもらえる事が多くなってきたからです(^^)
昨日は、さら(新しい)の足(足跡)もハミ(猪が餌を探して土を掘り返した跡)も見つけられず仕舞いでした(>_<)
仕方なく、古くないハミの多い場所から猪が山から出入りしている往復の足跡をたどり、周囲の谷を切って猪が留まっているはずの山をする事になりました。待ち場で、動かずにじっとしていたら落ち葉を踏むカサカサと小さな音がが近づいてきます。しめしめと思い、音のする方を見てるとひょっこり顔を出したのは、体長25センチほどのテン♀でした(o>ω木の実を探すのに気を取られ僕に気づかずに、周りでウロウロしています。静かな山の中でカサカサ音が傍で鳴ると、気になって仕方ありませんよ。
結局、待ち場に1時間程いましたがその間、ずっと一緒でした(´`)
ご飯を食べ、次は隣の山です。この山は暖かい南側によく留まっています。中で待ち場をかまえる予定で、勢子と同じ様に歩きました。
今日、初めて猟をする屋久島犬も一緒です。この犬達は、純粋な屋久島犬で雑じり気無しです。小柄な体高で、他人に馴染まない性格です。鳴き犬ですから寝屋の近くまで連れて行き居てると、猪の周囲で鳴いて留める猟芸の犬種です。
勢子に付いて山の尾根から少し降りた山肌のノテづたいに歩きました。ブッシュや倒木をかき分けて進みますが、次第に鉄砲がジャマになってきます(>_<)時々、勢子から離れキャンキャン鳴きましたから小物(小動物か鹿)を追って行きますが直ぐに帰って来ます。古い寝屋が、幾つもありますが出会いがありません(´`)
仕方ないので、今度は山肌の裾に近いところを元来た方向に帰る事にしました。背丈以上の笹の中のノテを進んで行くと、キャンキャン鳴き出しました。そのまま、下ると待ちにかかるはずです。急いで鳴き声の方に行きますが、モノは無く待ちにも掛からずです(^o^;
犬の猟欲を引き出す為の訓練方法は、人によって様々でしょう。師匠の方法も秘密や特色は、これと言った事はありません。人の子に教える様に、「見せて学ばす」親方が先頭にブッシュの中を歩き寝屋に連れて行くのを繰り返します。後は、猪に当る機会が増えれば次第に良くなっていくでしょう。
獲った肉を売ったりする猟隊では、ありませんし人の犬の事をとやかく言う人も居ませんから、楽しく猟が出来ます。
今日、気付いたのは歩けない勢子では、良い犬もダメになるのが、よく解りました。
後は、猪に当る機会が増えれば猟欲も出てくるでしょうね。(*^_^*)

IMGP1637.jpg

IMGP1638.jpg



2007/11/24(土) 21:26 | コメント:2 | トラックバック:0 |
70400110773.jpg

嫁さんが、ガソリンスタンドに行くたびに、「タイヤが駄目ですね。交換しましょう。」と言われるけどほんまに(本当に)大丈夫なん?と僕に聞きます。
僕的には、アスファルトの上を60km/h程で走るなら、ワイヤーが見えるまで使って欲しいところ何ですが路面に合わせて走る事が、出来ない上にたまに僕も運転しますから交換する事にしました。(^^ゞ
ガソリンスタンドでもらった見積書の中に、ローテーション作業\2100とあります。タイヤ交換で脱着工賃と別の請求額です。こんな作業工賃をタイヤ交換で見積り出てきたのは、初めて見ました。おネエちゃんのいる店で、お酒を飲むとチャージ料なる金額が取られますが、その類いなんでしょうかね。(ーー;)
最近、バタバタしておりスタンドの店員を、からかう気力もなく素直に馴染みの店に問い合わせた所、キャンペーンの限定商品があるとの事で、それにしました。
ブリジストン社のスニーカーです。タイヤのハイトがあるわりに、ぐにゃぐにゃ感も少なく乗り心地も良いです。車も馬力がないし、普通に走る分には良いタイヤだと思います。
店のオヤジが「最近のエアバルブは品質が悪くタイヤ交換の際には、交換しないとえらい目(酷い)に合うで」と言ってましたよ。実際、ワゴンRは2年目でひび割れしてました。バルブにも松竹梅があるようですから、ショップに確認した方が良いですね。聞いて答えられない様なお店は、やめた方が無難です。
ちなみに、タイヤ交換の値段はガソリンスタンドの半額の価格でした。

耳元で小さな悪TomeΨ(`∀´#)が、「嫁さんに少し上乗せした値段を、貰おう」とささやきましたが、見つかった時にはスリップ事故より悲惨な目に合いそうなので止めときました…(..;)

2007/11/22(木) 18:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
IMGP1628.jpg

渡道した方に蝦夷鹿の肉を頂きました<(_ _)>
脂の乗り方が、日本鹿とは違います。
あっさりしていますから、いくらでもたべれます(#^.^#)
ミシュラン並に審査の厳しい、娘達から合格点が出ました。。(^_^;)
IMGP1625.jpg

白身が、たくさんあるでしょ。
IMGP1626.jpg

背身は、茹でてたたきにしました。
IMGP1627.jpg

玉ねぎのスライスを挟み、ポン酢にラー油をたらしたタレで頂きました。
ラーポンは、一度試して下さい。
あっさりした食材に最適です。

猟期が、始まって美味しいモノを食べる機会が、増えましたが自分が、獲った獲物の話が全くないのは情けないです(-_-;)
2007/11/20(火) 21:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
今年の初猟食事会は、プリモスロックという品種の鶏ちゃんを、潰しました(^^)v
宮崎県産の鶏でレバーにも脂が載っています。ささ身と胸肉、レバーを刺身で食べましたが歯ごたえもよく、甘味もあり最高です。
すき焼きの材料のモモ肉にも刺身でつまみ食いしましたが、皮の甘味が優しいバターの様な味で頬っぺが落ちま(●´∀`●)
Nさんが、猪の見切りをした師匠を迎えに行った時に、目の前の川にカルガモ数羽が留まり射獲したのを、僕が下ごしらえしました(^^ゞキジ科の鳥は、よくしましたがカルガモは、初めてです。細かい羽毛の多いのには、驚きです。コレだけ詰まっていたら、暖かいでしょうねぇ。しかし、食べるとなると話しは、別です。細かいので、一苦労しました(;^_^A
身の分け方は、胸肉、モモ肉、手羽と作業は、同じです。
小ぶりですが、雉と違い胸肉が厚く皮にも脂が、あり美味しかったです(^^)v
久しぶりに美味しい鶏を食べました。飼えるものなら飼育したいなと、真剣に思いましたよ。
「お前ら何獲る猟師やねん」って聞こえきそうですね(>_<)で

猟はと言うと猪が3つ出ましたが、たまに遊びに来る師匠の友人が、待ち場に付くまでペチャクチャ喋り過ぎたおかげで、勢子撃ちしたものの待ちにかからず、梳かされ逃げられたそうです。
僕は、行けなかったので、食事会の時にお喋りさんハンターにもう一丁鉄砲が、あれば獲れたのにって言われたんですが…。何か違う様な気がします( ̄~ ̄;)
ご飯が美味しかったので、腹も立ちませんでしたけどネ゜+。(*′∇`)。+゜

IMGP1617.jpg

↑セクシーな足でしょ
IMGP1618.jpg

↑肝、ささみ、胸肉の刺身です。きれいです。
IMGP1620.jpg

↑すき焼きが、出来るまで皮を焼きました。香ばしい香りがたまりません。
IMGP1621.jpg

↑ジャーン!すき焼きです。白菜もネギも採れたてです。
IMGP1624.jpg

↑チャボのゆで卵です。ウズラのように濃い味でスゴクおいしいです。。
IMGP1619.jpg

↑大きいのが、プリモスロックの玉子小さいのが、チャボです。有精卵で、味の濃い玉子です。ブロイラーの玉子が、薄くかんじますね。すき焼きの付けるのには贅沢すぎです。
2007/11/20(火) 00:52 | コメント:4 | トラックバック:0 |
IMGP1616.jpg

今年で3回目を迎えたこの会は、11月の猟期開催の初めての日曜日に行われる県猟友会主催の行事です。
今までは、猟に興味を持ち始めるきっかけの大半は、友人に誘われるか親類がハンターでしたが、最近はソフトエアガンの規制強化から実銃に移行して来た人やインターネットからと全てでは、ありませんがエントリーの方法が、以前と変わってきています。射撃はするが、猟をしない人も増えているみたいですから猟の楽しさと仲間作りのきっかけにというのが、会の趣旨です。
今年度は、9人の初心者の方が来られました。
猟は撃つ機会が、比較的多ので鳥撃ち(雉)です。犬は、鳥猟をされている方々が参加してくれました。僕も同行して、弾を込めるタイミングや矢先の確認を見守りました。
そういえば去年は、風邪で途中から熱っぽくフラフラなところに、犬のウ○チをスパイクのゴム長で踏んで最悪だったのを思い出しました(/_\;)
今年は、かいちょ君も友達を連れて見学に来てくれました。ハンターや猟犬を見るのも初めてですから、興味深々でした。
お昼ご飯の焼きそばを、食べて解散です。人数も多く本来の猟とは様子が違いますが、猟も山遊びの一つと思ってくれたらいいんですケドね。
未来のハンターになってくれたら嬉しいですね~楽しかったかな?(*^_^*)
2007/11/18(日) 21:45 | コメント:6 | トラックバック:0 |
師匠と見切りの達者なSさんとTさんの3人での初猟でした。
猪の歩いた跡や餌をした場所を、探す「見切り」は、各自が師匠の指示で見回りします。
昨日は、Sさんが見切った山が、高さはありませんが広域なので、1人で見切りきれずに断念しました。(;^_^A
結局、師匠が見切った場所をする事に。この場所は、通称「かまぼこ」です。山には、住所や看板がありませんから、それぞれ通称名で呼びます。同じ場所でも、猟隊が違えば通じませんから無線で、聞いていても解りませんp(^^)q
「かまぼこ」は板についたかまぼこの様な形状の山です。3辺は道路に囲まれ1辺は落石防止工事をされているので、猪も渡れない場所になってます。
通常この山は「渡り」の経路でこの場所で留まった事がなく、入り足があって出た足が見つからない時は、毎年何回か、犬を入れる事がありますが、猪が居てた事がありませんでした。
小さな山ですから、犬だと20分もすれば道路にひょっこり、出てきます。2人の待ち場を決めて、幼犬一匹と親犬の2匹を連れて、山に入って直ぐに親犬が、鹿を起こして、はぐれたのでチビ犬を連れてしばらく行くとチビ犬が猪の寝屋を見つけ「キャンキャン」と鳴き、起こしたのですが、猪に怒られ師匠が行くまでに逃がしてしまい、姿が見えたので発砲しましたが当らずじまいで、待ち場にもかからずで終了したそうで(^^ゞ
この幼犬は、去年に牝猪をくわえて後に18貫ほどの猪に刺され九死に一生を得た犬で、「猪怖い病」にかかっています。今年、猪を上手く当てる事が出来れば猟欲も戻るかも知れない楽しみなチビ犬です。師匠は、二つも出たのに獲り逃がしたので、悔しがっていました(*^_^*)
ぷフっ。僕が、行くまで捕まらないでね猪ちゃん(*/ω\*)
僕の初猟は、日曜日までおあずけです(T_T)

2007/11/16(金) 19:11 | コメント:2 | トラックバック:0 |
以前に鹿のコール猟をされている方の話しを聞きました。
その方の持っている鹿笛の種類は、薄いビニールを共振させる物とプラスチックのリードと呼ばれるモノを共振させて音を出す二種類を、持っておられました。
鹿笛は、輸入品しか見た事がありませんが、日本鹿の鳴き声と海外の鹿では、声の音域が違うらしく市販品をそのまま使っても寄って来ないそうです。繁殖期なら、ホイッスルの音でも寄ってくると言ってましたから、ある音域で仲間と判断しているんでしょうね。
コール猟で、寄って来るのは、雄鹿が殆んどです。仲間から外れた鹿か、あるいは縄張りに侵入されたと思い威嚇しに跳んでくるそうです。
ある時、木にもたれて吹いた直後に背後から真横に飛び出てきて驚いたと言われていました。
遠くから、跳んで来ても吹いた位置が判っているらしくこちらが、動かなければ間近まで来るそうです。
鹿は、猪ほど鼻が利かないせいか、こちらが動かなければ気付かない事があります。
僕も獲物との出会いに慣れていない時に、相手に気付かれてもいないのに見えたら慌て撃ち、逃がした事が沢山あります。師匠に言ったらよく笑われました(;^_^A
鹿のコール猟も、自分でカスタマイズしてそれで獲れたら楽しいでしょうね。
2007/11/15(木) 08:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
一雨毎に、気温が下がり出しました。紅葉も少しずつですが、訪れてきた感じがしますね。
全国的に猟期延長の兆しが出てきてますが、当県は例年通り11月15日からです。(´`)
今年は、猟隊の見切りが達者な方が1人定年を迎えられて出猟出来るメンバーが揃い師匠も珍しく初猟を、ホームグラウンドで、行うと言っています。昨日、今日と猪の動きを見に行くと言ってましたから、15日の結果を聞くのが楽しみです(^^)
僕も、ダットサイトを取り付けての初猟になります。おそらく、色々な場面に出くわすと思いますが、使用して感じた事をブログに書きたいと思います。
皆さんも、事故やトラブルの無い楽しい猟になる事をお祈りしております。゜+。(*′∇`)。+゜
2007/11/14(水) 08:15 | コメント:4 | トラックバック:0 |
IMGP1540.jpg


お土産を頂きました。ありがとうございました<(_ _)>
愛知県の知多半島に旅行されたそうです。知多には、友人もおりバス釣りや、海水浴でお邪魔したこともあります。魚介類が、新鮮でおいしいところですね。
当県からだと、西名阪を利用すれば湾岸に高速が出来たお陰で近くなりました。でも、今回は工事のため名神高速を利用したようですね。お疲れさまでした。
えびせんべいは、南知多に行くと必ず立ち寄るスポットです。ここのせんべいは、種類も多く美味しいです。(#^.^#)
もう一つは、お酒です。
梅酒ですがアルコール度数は、10%以上あります。ソーダで割ったらおいしそうですね。
2007/11/13(火) 18:12 | コメント:2 | トラックバック:0 |
猟師チックな車って?と聞かれました(^^ゞ
ポイントは、無線機のアンテナですかね(^.^)b田舎道で、軽トラに無線機のアンテナは、十中八九、鉄砲撃ちですね。
市街地や他府県からの鳥撃ちハンターは、箱バンか、ステーションワゴンが殆んどです。
大物猟は、軽トラ、箱バンが殆んどでジムニー等がちらほらでしょうか(^o^;中には、大型の四駆を乗って来る人もいます。勢子や、見切りをする者には、軽でないと入れない所が多く、僕も大物猟に参加させてもらう様になってから、軽自動車に乗り換えました。
犬を積むとなると、軽トラのキャビンの少し大きな仕様か、写真の車両が良いんですが、猟期以外の8ヶ月間を考えると、二の足を踏んでしまいます(^^ゞ
20071111221115.jpg

2007/11/11(日) 22:15 | コメント:2 | トラックバック:0 |
パジェロミニも6ヶ月後に7回目の車検です。もう一度、受けるつもりではいるんですが次の車選びも気になっています(^^ゞ
猟だけに軽トラックを買う余裕もスペースもない状況ですから、悩んでいます。通勤にも使えて、猟に行くのと荷物が積める車を考えると足回りが、軽トラックの農耕スペシャルで車体が軽バンが最適なんですが、現行の車種には存在しません(´`)
と思っていたら、東京モーターショウのウェブサイトで、僕の欲しい車が形になって参考出品されています(@゜▽゜@)細部のディテールは、おおざっぱですから、市販される見込みは薄いんでしょうか( ̄~ ̄;)興味は引きますが、実際購入する客は少ないでしょうね(^^ゞ
アトレーデッキバンみたいに受注生産してよダイハツさん!
daihatsu00045.jpg

↑マッドマスターシーです。こんな感じの車好きなんです(^^ゞ
2007/11/10(土) 18:36 | コメント:2 | トラックバック:0 |
IMGP1504.jpg

仕事の帰りに、銃砲店に寄って猟用の弾と靴下を買いに行きましたε=┏( ・_・)┛
最近は、装弾の価格も中国の好景気のおかげで、高騰し去年からすると約160%の価格上昇率で、閉口しますね(-_-;)
近況の報告と、色々と情報収集をして帰宅しました。
毎年、店名前の入ったアポロ装弾のカレンダーを頂きます。サービスの部分も年々、リストラされカレンダーの種類もコレのみで今年から部数も減らしてるそうで、こちらから言わないと貰えなくなってきました(^^ゞ
娘達は、毎年このカレンダーを楽しみにしてますから来年も頂戴ね!
今日は、鬼に笑われそうなブログ内容になってしまいました(>_<)
続きを読む »
2007/11/08(木) 23:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
IMGP1502.jpg


この間のランニングターゲットで、こんな弾を撃っておられた方がいました。
375H&Hマグナムです。こんな大口径は、北海道や海外で使用されるんでしょうか?
雑誌で銅弾使用での即倒率の高さから推奨されている記事を読みましたが、身近で使用したのを見たのは、初めてです(^^)
口径の大きさから、反動の大きさが伺えます(^o^;
一発の価格は、2000円らしいです(οдО;)
スローのラウンドで、使用されてましたから20発です。ん゛ー(-"-;)聞いただけでクラクラします。
IMGP1503.jpg

↑左は、308Winです。
2007/11/07(水) 21:21 | コメント:4 | トラックバック:0 |
IMGP1496.jpg

大阪人は、ポン酢好きだそうです。そういえば、クルクル寿司にもポン酢が置いてあります。和風ハンバーグや豆腐ステーキにもかけます。僕は、納豆にもかけます(^^)v
待ちに待った、ポン酢を頂きました(*^_^*)友人のお父さんが、作ってくれるのを頂くのですが市販品とは違い酸味が柚子本来の酸っぱさと昆布の旨味が、最高です(●´∀`●)
青ネギを刻んで、このポン酢をかけて熱々ご飯にのせて食べるのが好きなんですよぉヽ(´▽`)/
あー鍋物が食べたいなぁ~
2007/11/06(火) 23:23 | コメント:2 | トラックバック:0 |
IMGP1482.jpg

↑観光スポットで有名な嵐山です。まだ、紅葉がありませんね。
土曜日にランニングターゲットの今期最終の試合がありました。ダットサイト取り付け後に初めての射撃になりますから少し早く射場に行き30mでダットサイトのゼロイン調整を確認しました。
IMGP1489.jpg

レストは、先台のみ依託して5発撃ち集弾を確認しました。シリンダー銃身で、インプチョーク。弾は、ウィンチェスターの動的射撃用フォスタータイプです。僕自身は、これくらいの集弾率で、十分かなと思っております(^^ゞ
IMGP1495.jpg

(左側の弾頭です。重量は、#20と同じです。猟では中のアポロスラッグと右側のレミントンを使用してます。)

春先にお邪魔した時は、射団も多く時間がかかりましたが今回は、他の射撃大会と重なったせいと、来週に行われる猟期直前に行われる静的射撃大会があるせいかライフル、散弾の総勢12名の少し寂しい試合になりました。
競技内容は、左右に移動する猪の的に2名づつが、一方方向に10発撃ち終わると左右の射座をで交代して10発撃ちます。合計20発です。それを、スローとファーストで合計40発の総合点で順位が決まります。
IMGP1490.jpg

(一番外れた的紙です。。左に走るファーストです。撃つ度に肩が動くので弾痕は、左の下にばかり着いてます。トほほ・・)

IMGP1494.jpg


(当たったのが、コレです。右に走るスローです。それでも、1発は猪のシルエットに当たって圏外です。やはり左側の下ですねぇ)
IMGP1486.jpg

↑こんな感じで、走ります。 

常連で、主催を任されているTさんにルールと狙い越しの要領を丁寧に指導して頂きました/(_ _)おかげでさまで、結果だけを言いますと3位でした。
でも散弾クラスで5人中の3位ですから、微妙な順位です(-_-;)
1位の方は208点
2位の方が125点。
僕が、92点ですから人数が少ない恩恵をモロに受けさせて頂きました(^_^;)
今年の大会で、ライフルの方が286点が最高だったそうです。平均71.5点ですから7点圏内に集弾されておられます。\(◎o◎)/!
IMGP1487.jpg

(サイトの取り付け方で、苦労されている方もおられました。)

慣れた方は、ランニングターゲット用にライフルや、散弾銃を設定されています。
スコープの倍率は、5~10倍の方が殆どです。散弾でも、ハーフライフリングの20番が初速も速く良いとかで弾も自分で詰めるリロードをされているみたいですよ(゜o゜)
ダットサイトで撃った感想ですが、オープンサイトの時は蛍光サイトを取り付けていましたが、射座が暗く光るコトもなく何よりも照星の大きさと50m先の的紙の黒点部分が同じ位に見えるので思いっきり良くこの辺かな?と狙点を狙って引き金を、落としていましたがダットサイトの赤い点は、小さくて的紙の近くに見えるので狙いが格段に付けやすいです。
が、今度は左手の先台を持つてがこんなに揺れていたのかと思うほどスイングすると上下に揺れており狙点も良く判ると引き金を引くタイミングにためらいが、出て思いっきりが悪くなりますね(ーー;)
それと、額引きが発覚しました!スラッグ弾の衝撃を、無意識のうちに抑えるのに引き金を引く時に右肩を前に出しているようで着弾が左に反れてしまいます(T_T)
あまり撃ち込まないない方が、よさそうです。ライフルに切り替えた時に、弾痕不明の事態に陥るのが目に見えてきました(>_<)
スキートも50発撃ちました。
リブが、あるからリード射撃が容易になる事に改めて気付きチョッピリ感動です。
赤い点が、小さいので挙銃してから捜してしまい1番や2番のプールは皆目、当たりません(-_-;)
フィールド射撃のように片付けからリード射方にすればダブルのクレーも当たりますから射方の違いにも気付き良かったです(^^ゞ

今回の射撃大会のお陰で発覚した銃癖に少しショックを受けましたが気付く事が、多く勉強になりましたよ(^_^;)色々な方に親切にして頂き楽しい1日が過ごせました。
ありがとうございました<(_ _)>












2007/11/04(日) 14:32 | コメント:3 | トラックバック:1 |
IMGP1471.jpg

今年の鑑札を1日に受け取りに支部長宅に取りに行って来ました。
例年は、7日前後くらいに連絡があるんですが近県の猟期延長に伴い少し早くなった様です。近所に、銃砲店がありませんから弾の購入には早い方が、助かりますね。!(^^)!

2007/11/03(土) 09:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ダットサイトを、取り付けてから初めての射撃を明日します。(^^)v
IMGP1476.jpg


サイトのスコープマウントとウェーバーマウント部分の取り付けビスは、射撃の衝撃で緩んできます。スライド銃よりも自動銃の方が構造的に振動しますから、注意が必要ですね。
締め付けトルクは、強すぎるとスコープマウントが歪んできますから、注意が必要です。僕は、硬貨で緩まない程度にマイナスドライバーで締め付けました。
ソコに二液硬化材を、つまようじの先に着けてビスの周り三ヶ所に点付けしました。がっちり着けると外せなくなりますからね。
点付けが、取れたら緩んできてますからその時は再度ダットの照準を調整して締め付ければ大丈夫です。スコープとマウントもがっちり接着していますから、この状態でレスト射撃して着弾にばらつきがあればスコープ本体が、怪しくなります。
挙銃した時に赤い点が目標物の近くに浮かんで見える感覚が、オープンサイトと違い不思議な感じがします。
スキート射撃で狙点が上手く取れる練習もしないと、茂みから飛び出す猪や鹿に当たる確率が、低くなるでしょうね(^^ゞ
IMGP1480.jpg

↑二液混合ボンドです。これも、100円でした。

IMGP1473.jpg

↑つまよう枝にピッと付けて点着けします。んー指先が、プルプルします
IMGP1474.jpg

↑こんな感じですが、わかるかな?

2007/11/02(金) 19:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
レギュラーガソリンが、リッター150円になりましたね。
車が生活で欠かせない我が家では、ホント辛いです(;´∩`)
車にこだわりの無い僕には、化石燃料以外のランニングコストが安くつく車が早く普及して欲しいです。
但し、四駆で駆動系からのブレーキがかかるタイプで、サスペンションのストロークの長い車両じゃないと困ります。あれっ?これって、こだわりでしょうか?(>_<)
2007/11/01(木) 19:10 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。